2018年08月31日

他国に対して外交的な経済制裁を科す手段として、観光産業を利用



 中国は明白に他国に対して外交的な経済制裁を科す手段として、観光産業を利用している。

 
 中国政府は2017年、韓国に対して、国境地域における在韓米軍の
   高高度ミサイル防衛システム(THAAD、サード)配備
に対して、圧力として厳しい観光制限を行った。
 
 中国の旅行会社は韓国へ団体ツアーを取りやめ、国内ではアンチ韓国キャンペーンが展開された。
 最新の中国国内報道によると、中国政府は対韓国の態度を軟化させ、中国本土から多数の観光客がふたたび韓国に現れ始めた。
 
 韓国観光公社は2018年6月、37万9891人の中国人観光客が韓国を訪問し、昨年同期間に比べて49%増加した。
 
 
 
  


   
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。