2018年08月31日

パウエル議長の指名を後悔していない


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は30日、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、「自分が好きで尊敬する人物をその職に就かせた」と語った。
 
 連邦準備制度理事会(FRB)の利上げを批判した後でも、パウエル議長の指名を後悔していないと述べた。
   

 
 

    
posted by manekineco at 06:37| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。