2018年08月31日

中国 ウェルスマネジメント商品の販売を禁止する方針


中国金融当局では利回りや元本を保証するウェルスマネジメント商品の販売を禁止する方針を昨年遅くに示して以来、そうした商品の猛烈な伸びは後退した。
 
 当局は中国市場を外国の大手金融機関に開放し
   証券やファンド運用、先物、保険の合弁事業
について外資系企業による過半数株保有を認めると4月に表明した。
 
 マッキンゼーのジョー・ンガイ氏は、中国金融市場における外銀の
   ウェルス事業でのハンディキャップ
は縮小しつつあると指摘した。
 
 市場が合理的になり始め、中国のウェルスマネジメント事業のルールが国際市場に近づき、人民元がより多くの商品で自由化されれば、外銀はそのシナリオの下で競争力を高めるだろうと続けた。
 
 
 
  

    

   
posted by manekineco at 12:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。