2018年09月25日

新たなサイバー戦略


 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は20日、トランプ大統領が
   新たなサイバー戦略
を承認したことを明らかにした。
 
 外国からのサイバー攻撃に対し
   「より攻撃的に対処する」
と強調し、防御中心だったオバマ前政権の方針を転換すると表明した。
 
 また、日本など同盟国との連携を強化する方針も示した。

 
 中国による米政府機関や企業の機密窃取やロシアによる11月の米中間選挙への干渉懸念が強まる中、ボルトン氏は電話会見で「強固な抑止体制を構築する」と強調した。

 新戦略は中露のほか北朝鮮、イランを脅威と名指しした。
 
 


  



   

posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。