2018年10月02日

何でもやるのか?


 中国の芸能関連メディアの新浪娯楽は、
   「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」
のポスターをSNS上に掲載して物議を醸した韓国釜山出身の女優
   崔眞理(ソルリ)
が、今度は「韓国伝統衣装を汚した」として韓国のネット上で非難を浴びていると報じた。


 ソルリは8月14日、韓国政府が定めた「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」の記念ポスターを自身のSNSアカウント上に掲載し、日本のネットユーザーから非難を浴びた。
 
 また、日本からの罵倒に対し、韓国のネットユーザーが「応戦」し、日韓のネットユーザー間における罵倒合戦に発展する事態となった。

 アイドルグループf(x)を脱退後に露出の激しい言動や写真によりアンチが多い中で、「慰安婦問題」で韓国国内の株をあげたソルリだった。
 
 ただ、記事によると、今度は韓国のファッション雑誌のグラビアで韓国伝統衣装の韓服を大胆にアレンジした服装による写真を撮影したところ、「あまりにもセクシーすぎる」「オフィシャルな場で着られる韓服を汚した」との理由でネットユーザーから激しい批判を浴びた。
  
 
 
ひとこと
 
 「・・・たたえる日」とは?

 韓国駐留米軍への基地村女性、特殊接待婦、洋公主などの呼び名がある韓国政府主導のサービスはどこに行ったのだろうか...

 単に注目を浴びたいだけの行動であり、知名度を上げて収入を増やすための手段だろう。
 日本のTVなどに出る芸人のお多くにも見られるものだ。
 露出度を高め注目されるのを狙った発言も多くなれば、バカ候でしかない。
 
 
   
 
 

  
posted by manekineco at 05:05| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。