2018年10月17日

米国で「電車男」 のミュージカルドラマ化が決定


 
 米国の視聴者向けにインターネット掲示板に恋愛相談を持ち掛けたオタク男性の実話に基づいた日本のドラマ「電車男(Train Man)」を基にしたミュージカルドラマが制作されることが決まった。制作陣が16日、発表した。

 この作品は、大人気となったテレビドラマ版に加え、小説や漫画、映画にもなり、社会現象を巻き起こした。


 仏カンヌで開催されている世界最大の国際テレビ番組見本市「MIPCOM」で発表された米国版ミュージカルドラマは1話30分のシリーズで、監督は映画「ヘアスプレー(Hairspray)」で有名になった
   アダム・シャンクマン
が制作する。
 日本のフジテレビジョンが自社のドラマを米市場に輸出したのは初めて。
 
 米国版の脚本は「Hey!レイモンド(Everybody Loves Raymond)」のフィリップ・ローゼンタールとタッカー・コーリーが手掛けるという。
 
    
   
posted by manekineco at 05:12| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。