2019年02月24日

スター選手が使用していたナイキ(Nike)製シューズが試合中に壊れた。


 米国NCAA男子バスケットボール・トーナメント(NCAA Men's Basketball Tournament)で、スター選手が使用していたナイキ(Nike)製シューズが試合中に壊れ、この選手が膝を負傷した。

 この試合はデューク大学のフォワード
   ザイオン・ウィリアムソン選手(18)
が、20日夜のノースカロライナ大学との試合で、試合開始後わずか36秒で負傷したもの。

 デューク大学が最初にボールを支配しウィリアムソン選手がフリースローライン付近でのドリブルしていたところ、同選手が踏み込んだ左足のシューズの靴底の一部が剥がれた。


 この試合は注目の一戦で、観客の中には
   バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領
   スパイク・リー(Spike Lee)監督
の姿もあった。

  
 痛みに顔をゆがめたウィリアムソン選手は右足膝を抑えて床に倒れこんだ。
 同選手はその後足を引きずりながらコートを離れ途中退場した。


 なお、ウィリアムソン選手は今年6月に行われる米プロバスケットボール(NBA)のドラフトで1位指名を受けると見込まれている。
 ナイキは21日の声明で、状況の解明に努めていると述べイメージダウンの払拭に努めた。

  
  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。