2019年03月11日

日朝交渉俯が不発 要注意対象の施設は無視か?


 2回目の米朝首脳会談前にトランプ大統領が
   電撃的な非核化
の代わりに、ICBM関連施設の閉鎖と金剛山(クムガンサン)観光事業および開城(ケソン)工業団地の再開を交換する
   「スモールディール」
をする可能性があるという予想が出てきたほど、米国は
   山陰洞の施設
を要注意対象に分類した。


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。