2019年04月28日

現在日中関係は正常な発展の軌道に戻った。


 
 中国国防部の 
    任国強(レン・グオチアン)報道官
は4月25日の定例記者会見で、記者が「岩屋防衛相が23日に、できる限り早いうちに中国を訪問し、魏鳳和(ウェイ・フォンハー)国防部長と会談することを望むと語った。また、中国海軍70周年記念活動では日本が護衛艦『すずつき』を国際観艦式に派遣し、日本の艦艇が7年半ぶりに中国に入ったこの件についてどう考えるか」と質問した。
  
  
 これに対して任報道官は「日中の防衛分野の交流と協力」は、両国関係を構成する重要な一部だと話した。

 また、現在日中関係は正常な発展の軌道に戻ったと指摘した。

 「すずつき」が中国訪問し、日本の
   青壮年幹部自衛官代表団
が現在中国を訪問しており、中国海軍工程大学は日本での
   第22回アジア太平洋諸国海軍大学セミナー
に参加し、両国防衛当局も
   海空連絡メカニズム
のホットラインをめぐる専門家グループ協議を行ったとコメントした。

 また「中国は日本とともに努力し、両国首脳の共通認識を実行に移し、防衛当局間の交流と意志疎通を強化し、意見の相違を適切に処理し、安全面の相互信頼を増進し、地域の平和的発展を維持すべく貢献する」と述べた。


  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。