2019年04月28日

テロ容疑者捜索で銃撃戦(スリランカ)


 スリランカ治安部隊は26日、東部バティカロア近郊で
   連続爆破テロ
に関係する建物の捜索中
   武装グループ
と銃撃戦となり、軍によると市民1人が巻き込まれて死亡、負傷者もいるもようという。
 
 なお、同近郊でテロ実行犯の隠れ家も捜索し、過激派組織「イスラム国」(IS)の旗や大量の爆発物などを押収していた。
 バティカロアでは教会が21日のテロ現場の一つ。
 
 軍や警察、地元メディアによると、銃撃戦は約一時間続き、3〜6人の武装グループが治安部隊に応戦した。
 戦闘の中で3回の爆発があり、グループのメンバーが自爆したとの情報もあるが、警察は確認していない。
 武装グループの生死は不明、治安部隊側に死傷者はいないという。
 
 隠れ家は、インターネット上で公開されたテロ実行犯らの映像の撮影場所だったとみられる。
 捜索ではISのユニホーム、自爆用のベストも見つかっていた。
 バティカロアは、テロへの関与が疑われる地元イスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア(NTJ)」のリーダー。
 コロンボの高級ホテル「シャングリラ」で自爆した男の出身地との報道も出ている。
 
 
  
posted by manekineco at 07:31| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。