2019年05月04日

上げ馬神事


 三重県桑名市にある
   多度大社
では4日、地元の若者が馬で高さ約2メートルの土壁を駆け上げる伝統行事
   「上げ馬神事」
が行われ、壁を越えた回数で農作物の豊凶や景気を占う同日の成功は10回中2回だった。

 担い手不足で今年は例年より1人少ない5人が2回ずつ挑戦した。
 白や緑の武士装束をまとった16〜26歳の騎手が壁に挑むたびに観客から声援が送られ、登り切ると会場は拍手と歓声に包まれた。

 多度大社によると人出は約10万人で神事を見守った。


   
posted by manekineco at 19:43| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。