2019年05月04日

山王の杜・蚤(のみ)の市


 
 山形県鶴岡市の
   山王日枝神社
で4月14日、古道具やアンティーク雑貨などを販売する
   「山王の杜・蚤(のみ)の市」
が開催された。
 市には掘り出し物を求める骨董ファンが訪れ、各店主との会話を楽しみながら品定めしていた。

 この市は11月まで第2日曜日に開催するとのこと。

 十数年前まで同神社で定期的に開かれていた骨董市を
   山王商店街
と同市内の
   骨董品店
が連携して商店街のにぎわい創出を図ろうと、実行委員会(阿部等代表)を組織して2017年から再開した。
 3年目の今シーズンは1カ月早い4月から開店した。
  
 ただ、初回となったこの日は、山形市で開催の骨董市と日程が重なった。
 このため、市内や秋田県などの骨董品店6店が店開きした。

 境内に陶磁器類や着物などの古着、書画、ブリキ製のアンティーク玩具
   「昭和レトロ」
な生活雑貨などの品物が並んだ。

 蚤の市は11月まで毎月第2日曜日の午前9時―午後3時(荒天時中止)に開催される予定。

   
   
posted by manekineco at 19:57| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。