2019年05月23日

トランプ氏の行動「弾劾に値する」可能性


 米国議会民主党のナンシー・ペロシ下院議長は22日
   ドナルド・トランプ大統領
が議会の召喚状に応じていないことに関し、これを
   リチャード・ニクソン元大統領
を辞任に追い込んだ
   「隠蔽」工作
になぞらえ、トランプ氏が「弾劾に値する」罪を犯した可能性があると主張した。
 これに先立ちペロシ氏は
   ロシアとの共謀疑惑
   司法妨害疑惑
の捜査で「隠蔽に関与した」としてトランプ氏を非難していた。

 これに対して、トランプ氏は怒りをあらわにしてこれを否定した。


 ペロシ氏は首都ワシントンでの民主党のイベントで「大統領がけさ怒りをあらわにしていた理由」について、大統領が司法を妨害し隠蔽に関与したという「事実が公の場で人目にさらされている状態にあるためだと思う」と発言し、拍手を浴びる中「これは弾劾に値する罪である可能性がある」と続けた。


ひとこと

 経済が悪化すれば、任意途中で辞めることになるだろう。
 身を引けば安泰だが、身を引かなければ弾劾にかけられることになる。

 能力の低い大統領に追随する政治家も同じ轍を踏むことだろう。


    


posted by manekineco at 08:30| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。