2019年05月30日

石油市場は年末にかけて均衡する見込み


 クウェートのファデル石油相は27日、石油市場は年末にかけて均衡する見込みだが、石油輸出国機構(OPEC)は一段の取り組みが必要との考えを示した。
 また、米中貿易摩擦に伴う世界経済への影響など、石油需要を巡る不透明性は根強いと指摘した。

 米国のシェールオイル生産は引き続き拡大しており、OPEC側が年後半の明確な供給計画を示すことは困難と分析した。
 また6月以降も減産を継続するかどうかについて発言するのは時期尚早とした。


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。