2019年07月18日

HIVワクチンの臨床試験を米国と欧州で行う準備


 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長は米国の
   ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)
が、エイズウイルス(HIV)ワクチンの臨床試験を米国と欧州で行う準備を進めていると明らかにした。

 数十年間にわたり研究が続けられているHIVの予防接種で世界初の実現を目指す。
 なお、NIAIDは試験機関であるHIVワクチン・トライアル・ネットワークとともにJ&Jのヤンセン部門と協力して臨床試験を行う。
  
 HIVはエイズを引き起こし、年間100万人近くがエイズで命を落としている。

 世界保健機関(WHO)は来年までにHIV関連での死亡者数を世界で50万人未満に引き下げる目標を掲げた。
 また、2030年までにエイズのまん延に終止符を打つという目標に向けてHIVワクチンは重要な手段になると期待されている。


  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。