2019年08月29日

言論統制を強める嘘つきな韓国政府


 反日感情が高まる中、全編を通じて親日思想の同著が異常なほど売れていることは、植民統治を美化する歴史観が韓国社会に根強く浸透・拡散する流れが続いており、真実をウソで封じ込める誤り知らしめる力となり、政府不信が強まるといった懸念を抱かせている。
 
 さらに、反日教育を無理やり押し付けてきた韓国の政界や学界からもこれまで築いた権益網が破壊されるため「批判の声が大きい」と指摘し、韓国光復会の
   金元雄会長
なども論点のすり替えを目論み、ナチス称賛を禁じているドイツを引き合いに出して「親日賛美禁止法」の制定を訴えたと伝えた。
 
      
  

     
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。