2020年01月10日

19年12月の中国製造業・非製造業購買担当者指数(PMI)


 中国国家統計局サービス業調査センターと中国物流・購買聯合会は共同で、2019年12月の中国製造業・非製造業購買担当者指数(PMI)を発表した。

 発表によると、製造業PMIは前月から横ばいの50.2と、2カ月連続で好不況の分かれ目となる50を上回った。
 製造業は前月同様に拡張する流れが続き、景気が安定しながら上向いている。

 非製造業商務活動指数は前月を0.9ポイント下回る53.5で、非製造業は拡張トレンドを保った。

 中国民生銀行首席研究員
   温彬氏
は2020年1月1日、『証券日報』記者の取材に対し、2019年12月の製造業PMIが前月から横ばいの50.2だったことについて、市場予想を上回ったとメディアに明らかにした。

 製造業PMIが2カ月連続で50を上回ったのは、反循環調整策による持続的な効果の表れで、経済の安定トレンドが一層強固になったと分析した。
             
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

     
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。