2020年01月12日

日頃の性格が出てしまったのだろう


 大手経済紙の韓国経済新聞元主筆の鄭奎載(チョン・ギュジェ)氏が代表を務める
   ペンアンドマイク
によると、韓国政府が
   ドラえもんに酷似したキャラクター
を公開し、その後削除したことが韓国のインターネット上で話題となっていると伝えた。

 この記事によると、韓国の食品医薬品安全処(食薬処)は6日、ドラえもんにそっくりなキャラクター「シクヤクエモン(シクヤク=食薬の韓国式発音)」をFacebookやツイッターなどに掲載したが、批判を受けたためその後削除した。
 
 掲載されたのは韓国と周辺国の新年の食べ物を紹介するコーナーで、シクヤクエモンには「“どこにでも行けるドア”で周辺国ではどんなものが食べられているか見てみるモン!」とのせりふがつけられていた。
 同部関係者は削除した理由について「日本のアニメにそっくりなキャラクターを使用したことへの指摘が多く寄せられた」と説明した。
  

 
ひとこと
 
 韓国政府の思考のお粗末さを端的に表すものだ。
 
 
  
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。