2020年01月14日

英国ハリー王子夫妻が「セミリタイア」する意向


 英国のエリザベス女王(93)が13日、ハリー王子(35)とメーガン妃(38)夫妻が王室の主要メンバーから身を引き
   「セミリタイア」する意向
を示した問題を受け、若い家族として新しい人生を築きたいという望みを、全面的に支持する」とする内容の声明を出し、今後、数日以内に最終的な結論を出すという。

 エリザベス女王は、この声明を出すのを前に、ハリー王子と父チャールズ皇太子(71)、兄ウィリアム王子(37)を英東部サンドリンガムの邸宅に招き、ハリー王子夫妻の今後について話し合った。
 声明によると「非常に建設的な議論だった」と振り返った上で、夫妻について「フルタイムで公務に取り組む王室メンバーであり続けてくれることを望んでいたが、私の家族の大切な一部でありながら独立した人生を送りたいという彼らの望みを尊重し、理解する」と明らかにした。
 また、夫妻が今後は公的資金に依存することを望んでいないという意向を明らかにしていることも、声明で明らかにした。
 
  
    
posted by manekineco at 05:27| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。