2020年01月20日

米国議会上院にトランプ大統領の弾劾訴追決議を送付


 米国議会下院は15日、ドナルド・トランプ大統領の弾劾訴追決議(起訴状に相当)を上院に送付した。

 民主党のナンシー・ペロシ下院議長は、「大統領がわが国の国家安全保障を台無しにし、就任宣誓に違反し、わが国の選挙の安全を危うくする行動を取ったことは、非常に悲しく、悲劇的なことだ」と述べた。
 
 その後、儀式用のペンで「職権乱用」と「議会妨害」の2つの弾劾訴追決議に署名した。
 米共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は、「上院での弾劾裁判は21日に本格的に始まる予定」と語った。
 なお、この審理は2週間続く見通し。
 共和党は定数100の上院で53議席を占めている。
 このため、有罪・罷免に必要な上院議員の3分の2以上の賛成を得る可能性は現状では極めて低い。
 
 
    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。