2020年01月29日

新型肺炎で「人口減少」が起これば金利の低下が起きるか?


 米国トランプ政権の影響下にある金融当局が
   建設的な見方
を市場が受け入れつつあったが、中国武漢から世界に拡大してきている
   新型コロナウイルス
の感染拡大で株式が急落した。
 
 一方、最も安全な資産が買われ、金利相場の上昇を後押し
   悲観シナリオの現実化
に向け、先週には先物市場が織り込む利下げは年末までに1回だったが、いまや10月までの利下げが完全に織り込まれている状況となっているようだ。
  
   
  
posted by manekineco at 04:46| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。