2020年02月01日

韓国政府は中国に滞在する韓国人と韓国系住民のみを対象としたマスクの配布


 中国全域に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている。
 こうした事態ことを受け、韓国政府は中国に滞在する韓国人と韓国系住民に対して計14万3000枚のマスクを支給することを明らかにした。

 韓国外交部では30日、政府が3種類のマスク、計14万3000枚を配る方針を固めたと伝えた。
 中国ではマスクの品切れや急激な値上がりが見られるための措置だという。

 また、500ミリリットル入りの手指洗浄剤3730本と携帯用の手指洗浄剤1500本、赤外線体温計も配る。

 現地に早く届くよう、大使館や総領事館が本国とのやりとりに使う
   外交行嚢(こうのう)
を目的外に勝手に利用するため、中国人からの反発の火種を再び作った可能性もある。


 すでに上海、広州、瀋陽、香港などにある韓国公館には物資が届いており、配布の準備が進んでいる。ほかの地域の公館にも速やかに輸送する計画だ。
 中国国内では新型肺炎の広がりを受け、多くの人がマスクを買い求めている。


     
posted by manekineco at 08:29| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。