2020年02月18日

中国で新型コロナウイルス感染が封じ込めができているかどうかは疑問


 米国トランプ政権の高官は、中国による
   新型コロナウイルス
感染による肺炎が拡大しているなかでの対応について批判を強めている。
  
 
 ホワイトハウスのクドロー国家経済会議(NEC)委員長は13日、記者団に対し、「われわれは中国がより高い透明性を示すと思ったが、そうではないようだ」と批判し
   米国の公衆衛生専門家
らが中国からいまだに受け入れられていないことに米国は失望しているとも語った。
 
 
 中国の感染症例が13日の発表で激増したことについて、「中国で封じ込めができているかどうか、われわれには分からない。件数が徐々に減っていると思っていたが、そうではないことが分かった」と指摘した上で、「この件については、中国の対応にわれわれはとても失望している」と批判した。


 米国の経済について、新型ウイルスに関して中国からより的確な情報が提供されないと正確な評価は難しいと指摘したうえ、「今年後半」にはトランプ政権として3%成長のベースライン予想に戻すことができるとの感触を語った。


    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。