2020年02月17日

全人代の開催延期しても政治闘争が激化する可能性


 感染拡大への対応に追われる中国政府は、3月5日に開幕を予定している
   全国人民代表大会(全人代、国会に相当)
の延期を検討していることが明らかになった。
 
 事情に詳しい匿名の複数の情報源を引用して報じた。延期されれば数十年ぶりとなる。


 
ひとこと
 
 習近平への批判が起きるのを事前に止める動きであり、政治闘争が激化する可能性が高い。
 
 
   
posted by manekineco at 01:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。