2020年02月19日

患者から採取した血漿(けっしょう)で治療効果(中国)


 中国の国有医薬品メーカー
   中国生物技術
は、新型ウイルス感染から回復した患者から採取した血漿(けっしょう)を集めている。

 別の患者への適用で、炎症軽減や体内ウイルス量の減少、血中酸素濃度の上昇などの治療効果が明らかになったと伝えた。


  
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。