2020年02月27日

今のところ反発が弱く、押し目買いは危険


 コロンボ・ウェルスの最高投資責任者(CIO)の
   アルベルト・トッキオ氏
はメディアの取材で、金融不安で大きく下げた市場について、『押し目買い』といった雰囲気は消えつつあると指摘した。
 
 投資家は、新たな欧米の主要国や大都市で感染が発生するのは時間の問題かもしれないと気付いていると述べ、「多くの専門家が予言するように新型ウイルスがこのまま世界各地にまん延すれば、一段安の可能性は否定できない」と続けた。


  
posted by manekineco at 05:53| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。