2020年05月06日

コロナ対応に無責任で無能な閣僚をつけておく必要はない!!


 コロナ対応での失政をした安倍諸省率いる政権の
   新型コロナウイルス感染症
への対応を担う
   西村康稔経済再生相
は6日の記者会見で、大阪府の
   吉村洋文知事
が緊急事態宣言の具体的な解除要件を政府が示さないことを理由に
   独自の「出口戦略」
を打ち出した点を問われ、「何か勘違いをされているんじゃないかと思う。強い違和感を感じている」と批判した。
 吉村氏は5日、休業と外出自粛要請について府独自の解除基準を発表した際
   「具体的な基準」
を示さず、
   単に緊急事態宣言を延長するのは無責任
と指摘したことに対する報復発言だ。
  
 本来、明確に示すべき解除帰順を明らかにできない無能ともいえる安倍のマスクや10万円緒支給などもやる気がないまま放置している政府の能力の低さを露呈した。
 
 安倍首相の記者への延長に関する説明の内容も単なる言葉の羅列であり、政権を支える官僚自体の能力の引き差を感じさせる出来事でしかない。
 
 幼稚でお仲間意識だけで成立しているのか、嫌がらせなどの行為を演じかねない気色悪さを説明では感じた人も多いだろう。 
 
 解除基準が示さないまま政府の指示に従えと言わんばかりの権威主義を見せつけている。
 
 本来、コロナ対策での検査すら実施出来ない嘘つき内閣の閣僚の傲慢な姿勢だけで日本経済を再加速できることなど無理な話だ。
 
 こうした能力の低い他力本願的で責任を他人に押し付ける様な政権は総辞職すべきだろう。
 
 
  
posted by manekineco at 20:36| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。