2020年07月02日

人治国家の実態

 
 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は30日、香港国家安全法制の柱となる
   香港国家安全維持法
草案を全会一致で可決した。


 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は事情に詳しい関係者を引用して報じたところによると、中国国営新華社通信が30日午後に香港国家安全維持法の詳細を公表し、初めて同法が公に全面開示される見通しと伝えた。
 また、全人代法制工作委員会の
   沈春耀主任
と国務院香港マカオ事務弁公室の張暁明副主任が、7月1日午前10時(日本時間同11時)に北京で香港国家安全法制について記者会見を開催する。
 
 ここでは記者からの質問にも応じると中国国務院新聞弁公室が通知した。
  
  
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。