2020年08月06日

米国政府はワクチン確保のために製薬会社と相次ぎ供給契約を交わしているが「やる気がない」のか安倍首相率いる政府は後手続き。


 米国のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は、開発中の
   ワクチン候補を1億回分供給
することで米国政府と合意した。

 米国政府はワクチン確保のために製薬会社と相次ぎ供給契約を交わしている。

 
 仏バルネバが開発中のワクチンを生産するスコットランドの施設に、英国政府は1400万ポンド(約19億4000万円)を投資する。

 米国のモデルナは開発中のワクチンを供給する前金として、これまでに4億ドル(約420億円)を受け取ったと明らかにした。

  
   

posted by manekineco at 06:15| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。