2020年08月08日

中国の良く使うフレーズ「断固反対」


 アザー米厚生長官の台湾訪問が5日に発表された。

 すかさず中国外務省は同日「断固反対」を表明した。

 台湾外交部(外務省)の
   欧江安(おうこうあん)報道官
が6日午前の定例記者会見で、「今の中国政府はすでにグローバル・トラブルメーカー」だと批判した上で、台湾と他国との交際に口を出したり介入したりするのをやめるよう警告した。

 米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)などによると、アザー氏は1979年の米国・中華民国(台湾)断交以来、訪台する最高位の米閣僚となる。

 アザー氏の訪問時期については、AITは「近日中」、行政院(内閣)の丁怡銘報道官は6日、「9日から」としているが、滞在日数などは明らかにされていない。


ひとこと

 中国の良く使うフレーズ「断固反対」など、中国の工作の影響を受けている政治家がよく用いる言葉だ。
 日本の政治家も影響下にある胡散臭い輩はこうした言葉を使いたがるものだ。


   
posted by manekineco at 07:48| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。