2020年09月17日

身内に甘い対応が問題化しそう


 ボリス・ジョンソン首相は、弟のジョー・ジョンソン氏に上院の議席を与えた。
 ジョー氏は首相が推し進めた英国の欧州連合(EU)離脱に反対し、担当相の職を辞任していた。
 ただ、政府のブレグジット計画を阻止しようと何度も試みた
   ジョン・バーカウ前下院議長
には上院の議席を与えられなかった。


 英国がブレグジットに向かっていた時期に議会で
   「オーダー!オーダー!(静粛に!静粛に!)」
と大声で叫ぶバーカウ氏の映像は広く拡散され、世界のメディアの注目を浴びていた。


 英国の下院議長経験者が上院議員にならないのは過去200年以上で初となる。
 ジョンソン首相の政敵のひとりでもある野党スコットランド民族党(SNP)の
   ピート・ウィシャート議員
は、ジョンソン首相が「友人や自身に尽くした人々」に上院の議席を与えるという
   「最悪なえこひいき」
をしたと非難した。

 バーカウ氏が上院議員に指名されない可能性があると6月に報じられた際、同氏は10年にわたって下院議長を務めた中で「多くの敵をつくった」と語っていた。


 英国の上院議員は辞任や退職が認められているものの任期は終身で定数はなく、新たな議員が加われば800人以上になる。
 ピーター・ノーマン・ファウラー上院議長は、上院議員を600人にまで削減するよう提言している。
  


ひとこと
   
 身内に甘い対応であり、言葉とは裏腹なものだ。
   

   
posted by manekineco at 06:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。