2020年10月21日

消費はまだ回復途上


 10月の米ミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は前月(80.4)から81.2と小幅に上昇、7カ月ぶりの高い水準となった。景気見通しが改善した。

 ただ、2月には101と、2004年以来の高水準付近だったことと比較すれば新型コロナウイルスがパンデミック(世界的大流行)となる前の水準はなお大きく下回ったまま。
 エコノミスト予想では80.5だった。
 現況指数は84.9−前月から2.9ポイント低下した。
 期待指数は78.8−前月から3.2ポイント上昇した。



   
posted by manekineco at 07:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。