2020年12月04日

ライアンエアー・ホールディングスから737MAXの注文


 米国大手衡機製造会社ボーイングは、アイルランドの格安航空会社
   ライアンエアー・ホールディングス
から737MAXの受注を獲得した。

 このMAXは5カ月足らずの間に2度の墜落事故を起こし、346人が死亡したことから各国の航空当局が2019年3月に運航停止を命じた。米連邦航空局(FAA)は先月、運航再開を承認、欧州当局も暫定的に承認した。

 これまで20カ月にわたり停止しているMAXの運航再開を目指すボーイングにとって重要な受注となった。
  
 ライアンエアーは3日、75機のMAXを追加購入すると発表した。
  


  
posted by manekineco at 21:56| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。