2021年01月21日

明らかに出来ない経歴内容が本来は問題となった人物


 米東部時間19日14時頃、中央情報局(CIA)のツイッターアカウントのツイートで、「ブラック・サイト(秘密軍事施設)」として知られるタイの秘密収容所の運営を任されていたCIAの
   ジーナ・ハスペル長官
が「退職」したことが明らかになった。

 CIAのツイートにあるハスペル氏のお別れのメッセージには、「この素晴らしい組織を率いることは、私の人生の中で最大の名誉である。私は、私たちが共に成し遂げた仕事、つまり、私たちが勝取った勝利・克服した脅威・未来のためにした投資を誇りに思っている」と書かれている。
  
 そして、CIAはハスペル長官の別れの言葉に対して、「CIAスタッフ一同はハスペル長官の36年間のアメリカ国民への献身的な奉仕に感謝している。あなたは障壁を打ち破り、次世代のCIA官員に力を与えた」とツイートした。

 The #CIA workforce thanks Director Haspel for her 36 years of dedicated service to the American people.

 You have broken barriers and empowered the next generation of CIA officers. pic.twitter.com/ELzP8XzIKt
− CIA (@CIA) January 19, 2021

 このツイートは、ハスペル氏が退職したのかそれとも退任したのか、辞任したのかそれとも罷免されたのか、ネットユーザーの間で多くの憶測が広がっている。


   
posted by manekineco at 22:26| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。