2021年02月17日

K防疫の優秀さか?


 韓国で新たに確認された感染者は621人と6週間ぶりの多さとなっている。
 
 旧正月の連休明けで、一時的な増加か感染再拡大かの判断はつきにくいと主張するが人気取りに規制を緩めた可能性は否定できない。
 
 韓国は2日前にソーシャルディスタンスの規則を緩めたばかりだが、元々衛生管理が不十分な紙面の理想でしかないK防疫では発症抑制はあまり出来ないということだ。



posted by manekineco at 21:01| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。