2017年11月10日

シリア軍と民兵の攻勢でISのシリア最後の拠点の攻略戦が終結



 シリア国営シリア・アラブ通信(SANA)によると、政府軍と親政府勢力は9日、イスラム教スンニ派過激派武装組織
   「イスラム国(IS)」
の最後の重要拠点となっていた東部デリゾール県の町
   アブカマル
を奪還した。

 政府軍は声明で「わが軍は同盟勢力、支援勢力の協力を得て、デリゾール県の町、アブカマルを解放した」と明らかにした。

 政府軍は8日にイラク国境に近いアブカマルに突入した。
 当初は激しい戦闘が行われていると伝えられたが、作戦は順調に進められISの拠点を次々攻略していった。
   
 
 在英の非政府組織(NGO)
   「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」
によると、アブカマル奪還作戦の大部分は戦闘による消耗が著しいシリア政権軍ではなく、同軍の側につくレバノンのイスラム教シーア派(Shiite)
   原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)
やイランの
   革命防衛隊の軍事顧問
に加え、主にシーア派からなるイラク民兵勢力が戦闘を主導した。

 同監視団のラミ・アブドル・ラフマン代表は、ISは9日、アブカマル町内の約半分の地域をまだ支配下に置いていた時点で、激しい戦闘に直面しながらも、北への退路を1本確保していたと説明した。
 
 なお、「ISはデリゾール(県)東部の砂漠地帯に退却」する動きが見られるが、そこで米国が支援するクルド人部隊と遭遇する可能性が高いと述べた。

 
 

   
posted by manekineco at 05:50| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

Vテクノロジー(7717) ディスプレイ製造装置および検査装置を約140億円で受注



 Vテクノロジー(7717)は、複数の海外大手ディスプレイメーカーから、ディスプレイ製造装置および検査装置を約140億円で受注したという。

 この受注による今期業績への影響は無く、来期以降の業績に貢献する見通しと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

フェローテックホールディングス(6890) 17年4〜9月期の連結営業利益は前年同期比36%増の46億円前後



 半導体関連部材の
   フェローテックホールディングス(6890)
の17年4〜9月期の連結営業利益は前年同期比36%増の46億円前後となったようだ。

 従来予想(30%増の44億円)から上振れし、同期間として最高益を更新する。

 半導体の製造工程で使われる石英など消耗品の販売が好調だったと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

技術や設備の移転がほぼ完了し、次の動きだが...


 中国共産党総書記として2期目をスタートして1週間足らずの
   習近平国家主席
は30日、米国のフェイスブック創業者の最高経営責任者(CEO)
   マーク・ザッカーバーグ氏
やアップルのCEO
   ティム・クック氏
らが参加した会合で、中国が「前例のない決意と力」で改革を進めていると述べた。

  

 習氏はこうした発言を通じ、中国で事業を行う上での

   規制緩和

に向けた動きを強調する狙いがあるとみられる。

  

 中国国営の新華社通信によれば、習氏は清華大学経済管理学院の顧問委員会の海外委員らとの会合で、トランプ米大統領による来週の訪中を楽しみにしていると述べ、「われわれは中国と米国の関係の見通しに楽観的だ」と言明した。

 互いの利益に配慮し、相違や矛盾に適切に対応していく意向を示した。



ひとこと

 互いの利益に配慮し、相違や矛盾に適切に対応していく意向という表現は曲者である。
 ネズミを捕る猫は黒でも白でも構わないといったことを考えれば、どの様な手段であっても最後は中国共産党の意のままにするという意味だろう。

 思想や習慣などが持ち込まれ中国人の生活スタイルが変化し向上しても、中国共産党という絶対権力に害が及ばせる場合には武力を用いても阻止するという姿勢を示している。

 天安門事件の発生と同じことは今後自由化が進めば起きないという可能性は皆無だろう。


 
 


   
posted by manekineco at 06:03| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイジア(2352) コンサルティング事業において好調に推移



 エイジア(2352)の売上高は、コンサルティング事業において好調に推移しているとのこと。

 会社の株式会社FUCAと共同で進めているメールコンテンツサービスやWebフォームデザインの受注が堅調に推移した。
 株式会社FUCAが推進してきた大型Webサイト制作等の受注が順調に推移した。
 当初計画を上回る見通し。

 利益については、売上増加要因に加え、人件費や採用費が当初計画ほど発生しなかった。
 また、広告宣伝施策の見直しにより費用が低減できたことが主な利益増加要因となったと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ディエムソリュ(6549) ダイレクトメール事業において受注が好調


 ディエムソリュ(6549)はダイレクトメール事業において大型案件を含む新規顧客の獲得及び既存顧客からの受注が好調であった。
 このことから、 売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益とも前回の予想を上回る見通しであると報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

家電量販店での格安スマートフォン販売の請け負いが伸びた。



 通信会社や家電メーカーの接客業務を請け負う
   ヒト・コミュニケーションズ(3654)
の18年8月期の連結営業利益は、前期比3割増の33億円程度になる見通し。

 2期ぶりに過去最高となる。

 家電量販店での格安スマートフォン販売の請け負いが伸びる。
 まt、あ今年6月末に買収したウェブサイト制作会社の収益も加わると報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:37| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢真ホールディングス(2362) 首都圏でのオフィスビル建設の需要が旺盛



 技術者派遣を手掛ける
   夢真ホールディングス(2362)
の18年9月期の連結純利益は、前期推定比約2倍の29億円程度になる見通し。

 4期ぶりに過去最高を更新する。

 首都圏でのオフィスビル建設の需要が旺盛で、大手建設会社からの受注が高水準で推移している。
 現場で工程管理などを担う技術者の派遣人数も伸びていると報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:36| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする