2018年04月30日

韓国大統領が5月から繰り広げられる首脳外交で駆け足


 
 韓国・北朝鮮の首脳は27日、朝鮮半島の平和と繁栄、統一のための
   「板門店(パンムンジョム)宣言」
を発表した。
 
 この会談以後、朝鮮半島の
   非核化
をめぐる外交的な動きが活発化して再び急流に乗っている。


   
  
 
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が28日の米大統領
   ドナルド・トランプ氏
との電話会談に続き、29日には日本の安倍晋三首相、ロシアのウラジミール・プーチン大統領と相次いで通話した。
 
 金正恩の思惑通りなのか「手駒としての役割」を担って5月から繰り広げられる首脳外交が駆け足を始めた様相だ。



 

   
posted by manekineco at 07:24| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

年内利上げ回数について3回と4回で意見がかなり拮抗



 米連邦準備制度は3月の
   連邦公開市場委員会(FOMC)
で2018年の利上げ回数を3回と予測した。
 最近の賃金上昇の加速を受け、年内に4回利上げする方向に傾く公算が大きい。

   
 米国大手金融機関JPモルガン・チェースのチーフエコノミスト
   マイケル・フェロリ氏
は27日、1−3月(第1四半期)の米雇用コスト指数が
   前年同期比+2.7%
と上昇、08年以来最大の伸びになったニュースを受け、4回利上げの「その方向に進む」とメディアの取材で述べた。
 
 
 3月に利上げしたパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長ら当局者は、来週2日間の日程で行うFOMCで政策を据え置くと広く予想されている。
 
 政策金利の道筋に関する当局者の最新予測は6月のFOMCまで公表されない。
 
 3月のFOMC予測では、年内利上げ回数について3回と4回で意見がかなり拮抗していた。
 このため、予想中央値が4回に増えるにはさほど時間がかからないと予想される。


 

 
 
posted by manekineco at 21:48| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

12人の警護員が話題


 朝鮮半島では10年半ぶり3回目となる
   南北首脳会談
が開催された。

 韓国のネット上では北朝鮮の
   金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長
を守る12人の警護員が話題となっている。

 韓国大手メディアのKBSによると、韓国
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
と北朝鮮の金委員長は同日午前10時15分に午前会談を始め、11時55分ごろに終えた。

 金委員長は11時57分ごろ、昼食と休憩を取るため会談会場から出て、乗ってきた黒いベンツに乗車し
   軍事境界線
を越えて北朝鮮側に戻ったところをKBSが実際の映像と共に伝えた。

 映像にはおそろいの黒いスーツに青系のネクタイをした北朝鮮の警護員12人が金委員長の乗ったベンツの周りをぴったり張り付くようにして取り囲み、ゆっくり走る車にかなり長い距離を並走していく様子がわかるものであった。

 警護員らは全員背が高く体格がよい点も目を引いた。


 
 


    
posted by manekineco at 20:40| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

板門店で韓国軍儀仗隊を査閲


 北朝鮮国務委員長
   金正恩(キム・ジョンウン)氏
は27日、板門店で韓国軍儀仗隊を査閲することが明らかになった。

 韓国国防部は26日の資料で
   第3次南北首脳会談
が成功裏に進行されるよう南北首脳に対する礼節を守る意味で
   3軍(陸・海・空軍)儀仗行事
を支援する予定であることを明らかにした。

 また、今回の首脳会談における儀仗隊の査閲は、歴史的由来、国際的慣例、および過去の事例を基に相互尊重と礼遇をつくすため軍の儀仗手続きに則り実施することを決めたという。

 行事場所でもある板門店の空間が狭いため、儀仗隊査閲は縮小された儀仗行事で実施される予定。
 また、板門店が非武装地帯であるだけに、礼砲発射なども行わない。 



 
 

   
posted by manekineco at 06:43| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米10年債利回りが4年ぶりに3%を突破


 米10年債利回りはインフレ見通しの改善も一因となり、24日の取引で一時、4年ぶりに3%を突破した。
 
 ただ、米国金融当局は5月1、2両日に開催する
   米連邦公開市場委員会(FOMC)
で金利据え置きを決めたうえ、年内にあと2回か3回の利上げを織り込んだ
   緩やかな引き締めの道筋
を不変とするシグナルを発する見通しであると推測する思惑が金融市場の関係者にはある。
 
 
 
 

  
posted by manekineco at 06:33| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツイッター 1−3月(第1四半期)は増収増益


 米国の大手投稿サイトを運営する
   ツイッター
はユーザーの規模を拡大するため、ライブ動画の配信とコンテンツの個人化を進めてきた。
 
 1−3月(第1四半期)は市場予想を上回る増収増益で、ユーザー数や広告主も伸ばした。
 25日の発表によると、1−3月の売上高は
   6億6490万ドル(約730億円)
で、事前調査のアナリスト予想の6億590万ドルを超えた。
 
 また、前年同期比の増収率は21%に上り、過去2年間で最高となった。
 
 月間アクティブユーザー数も3億3600万人と前期から600万人伸び、アナリスト予想を小幅に上回った。
  
 
 一般会計原則(GAAP)ベースの純損益は
   6100万ドル(1株当たり8セント)
の黒字となった。
 
 アナリストの予想平均では1株当たり2セントの赤字だった。
 
 ツイッターの黒字計上は四半期ベースで2度目となる。
 一部費用を除く利益は1株当たり16セントでアナリスト予想の12セントを超えた。
 4−6月についてはEBITDA(利払い・税金・ 減価償却・償却控除前利益)が
   2億4500万−2億6500万ドル
との見通しを示した。
 なお、アナリスト予想では2億1800万ドルだった。
 この発表に反応し、ツイッターの株価はニューヨーク市場寄り付き前の時間外取引で一時14%高を付けた。
 
 
    
 

   
posted by manekineco at 05:37| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

段階的措置に必ずしも長い時間が必要な状況ではない


 
 米国務省東アジア・太平洋担当次官補代行
   スーザン・ソーントン氏
は24日、ソウル南営洞(ナムヨンドン)の
   駐韓米大使館広報課
が開いた記者懇談会で、「これまで私たちが見てきたのは、非核化の意志に対する彼らの“言葉”(statement)」だと述べ、金曜日に開催される
   南北首脳会談
を通じてのその真摯さを確認できることを期待すると述べた。
 
 さらに、北朝鮮の非核化の意志は
   実際的な行動
を通じて確認されなければならないと付け加えた。
 
 
 米国が望む「具体的な非核化行動」が何かについては、北朝鮮が2006年、非核化の信頼構築措置として寧辺原子炉の冷却塔を爆破したのは「象徴的な処置」だったと指摘し、「核・ミサイル実験モラトリアムと核実験場の閉鎖から始まり、凍結や査察、検証などの一連の段階」が、北朝鮮が取りうる強固な処置だと答えた。
 また、豊渓里(プンゲリ)核実験場の廃棄など、北朝鮮の労働党全員会議の結果については「インセンティブ(対価)によるものではなく、一方的に行われたもの」だと述べ、「非常に肯定的な発表だった」と続けた。
 
 今後「実際、実験場が閉鎖されたという具体的なシグナルを探す」と答え、「そのような行動が信頼を構築する上で良い処置になると思われる」と付け加えた。
 
 トランプ米大統領が自分の
   任期内に非核化の成果
が出ることを望んでいるという見通しについては、長い時間がかかることを望んでいるわけではないが
   デッドライン(期限)
があるとは思っていないと話した。
 
 また、段階的措置に必ずしも長い時間が必要な状況ではないとみていると述べ、トランプ大統領が時間を無駄にするようなプロセスに入るつもりはないという点を明確にしたと思うと答えた。
 さらに、南北、朝米会談に対する肯定的な見通しが示される中、提起されている
   対北制裁解除問題
については、対北朝鮮制裁が解除される前に
   具体的な非核化行動
が見られることを望んでいると述べた。


    

    
 
  

posted by manekineco at 10:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムニューシン財務長官が訪中し貿易交渉


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は、米財務省のムニューシン長官が
   貿易問題
について交渉するため数日内に中国を訪問することを明らかにした。

 なお、トランプ氏は訪米中のフランスのマクロン大統領との会談で、「合意に達する可能性は非常に高い」と述べた。
     
  

    
 
  
posted by manekineco at 06:23| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする