2017年08月02日

フリービット(3843) 営業損益が、2019年4月期に黒字へ転じる見通し



 フリービット(3843)の薬局向けサービス『ヘルステック事業』の営業損益が、2019年4月期に黒字へ転じる見通し。
 今期は4億6900万円の赤字予想で、そこから5億円近く改善する。

 調剤薬局の検索や処方薬の事前予約システムを拡充し、加盟店からの手数料収入が増えると報じられた。  


ひとこと 

 医療機関と薬局の分離で病院の周囲にはやたら薬局が林立している。
 金の成る木になっている介護保険や医療保険も効率的な利用を促すような仕組みが必要だろう。

 無駄にする薬の量が保険料圧迫の元凶でもある。  


     

 

   
posted by manekineco at 07:52| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

ほぼ日(3560) 16年9月〜17年5月期の単独決算 税引き利益が3億4000万円



 著名コピーライター、糸井重里氏が社長の
   ほぼ日(3560)
が13日発表した2016年9月〜17年5月期の単独決算は、税引き利益が3億4000万円だった。

 書籍やアパレルの新商品が売れた半面、販売費・一般管理費がかさんだ。

 株主優待制度の導入も同日、発表したと報じられた。

 
 

   
posted by manekineco at 07:51| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ジェラルド・R・フォード級航空母艦


ジェラルド・R・フォード級航空母艦
     (Gerald R. Ford class aircraft carrier)

 米国海軍の原子力空母でニミッツ級の船体設計を基礎として建造される。
 CVNX 、CVN-21 の名称で次世代の航空母艦として開発が進められてきた。
 「X」は「開発中」を意味し、「21」は船体番号ではなく「21世紀」を意味するもの。


   
  
 
 船体設計の特徴としては
   A1B新型原子炉
を含む多くの新型機材の採用した。

 レーダーによる捕捉を妨げるためのステルス技術の導入、電磁式カタパルト、新型の着艦制動装置、操作人員の省力化など。

 米国海軍は最新技術の投入および広範囲なオートメーション化により、乗員の削減、将来的な空母運用コストの低減が図れるとしている。

 1番艦の建造は2009年に開始され先週竣工した。
 建造を担当するのは、ニューポート・ニューズ造船所で、建造費用は研究開発に費やされた50億ドルを含む、80億ドルが推測される。

 
装備の特徴
    ステルス性配慮の船体
    50年間交換不要の新型原子炉A1B(米Bettis社製第一世代空母用原子炉)
    小型アイランド(新型二波長帯レーダーと複合マスト)
  多機能レーダー MFR(Multi Function Rader)AN/SPY-3 アクティブ・フェーズド・アレイXバンド・レーダー 3面
  広域捜索レーダー VSR(Volume Search Rader)アクティブ・フェーズド・アレイSバンド・レーダー 3面
    将来拡張余裕としての5%空間マージン
    ニミッツ級比2倍の航空機兵器搭載能力
    電磁式カタパルト
    新型アレスティング装置
    パッシブ・ジェット・ブラスト・デフレクター
    より広い飛行甲板
    エレベーター減数(ニミッツ級4基、フォード級3基)
        右舷のエレベーターが2基に減ったが、アイランドを下げたため航空機のハンドリングが改善された。
    出撃回数はニミッツ級の120回/日から160回/日に向上した。
    操艦人員の削減
        操艦人員(ニミッツ級3,200人、フォード級2,180人)
        航空要員(ニミッツ級2,480人、フォード級2,480人程度を想定)
        総乗員(ニミッツ級5,680人、フォード級4,660人)
    発電能力3倍 (ニミッツ級6.4万kw、フォード級19.2万kw)
    個艦防御ミサイル
        近接防空ミサイル(RIM-116)
        個艦防空ミサイル(ESSM)
        将来的にはレーザー砲を搭載する構想もある[1]。
    シルエット
        これまでの米海軍の空母に比して艦橋が小型化されかつ位置がかなり後方にずらしてある。
    飛行甲板の有効利用とステルス性の向上のため左右対称のシルエットが特徴。
 
 10艦の建造が計画されており、ニミッツ級と同じくニューポート・ニューズ造船所が建造を担当。
 現在3艦の建造が進行している。

 ただ、米国議会予算局は2013年の連邦支出削減報告書で、本級の建造を2番艦で中止することで、178億ドルが節約できると指摘している。

  
  
 
   

    
   
posted by manekineco at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

サムティ(3608) 前期比9円増配



 不動産開発の
   サムティ(3608)
は10日、2017年11月期の配当を42円と前期比9円増配すると発表した。

 従来予想の36円より増やす。2017年11月期の連結純利益が
   53億円(前期比+15%)
と従来予想(48億円)を上回る見通しとなったため、株主への利益配分を厚くする。

 不動産事業で物件の売却価格が想定を上回ったと報じられた。 


ひとこと

 回転が効いている。 
  

    

 

     
posted by manekineco at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ソラスト(6197) 17年4〜6月期の連結営業利益 前年同期比+10%


 医療・介護事業を手掛ける
   ソラスト(6197)
の2017年4〜6月期の連結営業利益は
   9億1000万円前後(前年同期比+10%)
だったようだ。
 主力の医療事務受託事業が好調だった。

 このほか、残業時間の削減など業務効率の改善策が寄与した。
 介護事業で進めた積極的なM&A(合併・買収)も業績を押し上げたと報じられた。 


ひとこと

 技術や技能などを教えるノウハウを持っていない経営資質の薄い経営者が増えている。
 当然リスク耐性は弱い。 
  

    
 

     
posted by manekineco at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

プレナス(3608) 17年3〜5月期の連結決算 経常利益 前年同期比+66%



 弁当店『ほっともっと』のプレナス(3608)が10日発表した2017年3〜5月期の連結決算は、経常利益が
   20億円(前年同期比+66%)
だった。

 円高で食材の調達コストが減少した。

 広告宣伝費の見直しなどコスト削減も効いた。
 売上高は3%増の371億円だった。既存店は低調だったが、弁当店と外食店で合計19店を新たに出したことが増収につながった。

 昨年買収した調味料・加工食品会社の収益も加わったと報じられた。 


ひとこと

 景気が良くなり人が活発な活動をすることで大きな売り上げを作りだすことができる。 
  

    

 

     
posted by manekineco at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

トランザクション(3608) 17年8月期の配当を9円



 雑貨生産・販売の
   トランザクション(3608)
は10日、2017年8月期の配当を9円にすると発表した。
 昨年10月時点の予想より1円多い。
 前期は14円だが、今年3月1日付で1株を2株に分割しており、実質増配幅が大きくなると報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

基調的なインフレトレンドが2%を大きく下回っていると結論付けるには時期尚早


  
 米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は13日、半期に一度行われる米国議会上院銀行委員会の公聴会で、このところの
   弱いインフレ指標
について、基調的なインフレトレンドが2%を大きく下回っていると結論付けるには時期尚早だと発言した。
 まだそうした結論には至っていないと続け、当局は緩やかなペースの利上げを継続する軌道に引き続きあると説明した。

 また、労働市場の引き締まりに触れた上で
   経済のスラック縮小
に伴い賃金と物価が上昇し始める可能性があると指摘した。
 
 インフレリスクには「二面性」があるとし、それが、政策当局者らが
   「緩やかな利上げの道筋」
を維持することが引き続き賢明だろうと感じている理由だとした。
 
 
   


   
posted by manekineco at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする