2017年10月26日

Fringe81(6550) スマートフォン広告を中心に旺盛 な需要を取り込み売上増



 Fringe81(6550)はインターネット広告市場において、スマートフォン広告を中心に旺盛 な需要を取り込み売上増につながった。
 メディアグロースサービスにおいて支援している広告媒体の販売に注力した。

 メディアグロースサービスにおいて受領するレベニューシェアが増加。
 これら広告媒体を自ら販売する広告代理サービスで広告主より受領する広告代理マージンの増加となった。

 18年3月期第2四半期(累計)(17年4月1日〜17年9月30日)の業績は、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益のいずれにおいても、前回発表予想を上回る見込みとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sシャワー(4838) 通期連結業績については前回予想を上回る見込み



 Sシャワー(4838)は第2四半期累計期間において、17年8月25日から3日間開催の主催音楽フェスティバル
   『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017』
が過去最大となる約7万人の動員となったことや、CDパッケージ商品の販売数や、デジタル音楽配信のダウンロード数が想定水準を超え好調に推移したことなどで第2四半期累計期間の連結業績は、前回予想を上回る見込みとなった。

 通期連結業績については前回予想を上回る見込みとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

eBASE(3835) 利益では大幅に増加する見込み



 eBASE(3835)は売上高は前回発表予想に対し微増で推移しているようだ。

 なお、利益では大幅に増加する見込みとなった。

 個別業績ではは、eBASE事業の主力とする食品業界向けFOODS eBASEや、その他業界向けシステムGOODS eBASE等の主力ソフトウェア販売において、下期に売上計上を見込んでいた数件の大型案件が前倒しで売上計上となった。

 また、経費も当初予想を下回る見込みとなったことから計画を大幅に上回る見通しとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわでん(6648) 売上高では期初予想を上回る見込み


 かわでん(6648)は第2四半期累計期間の業績が、売上高では期初予想を上回る見込みとなったという。

 経常利益及び四半期純利益については、営業外収益が期初予想を上回ることが見込まれる。
  
 また、通期においては、第3四半期以降も第2四半期累計期間の売上高・営業利益について同様に推移するものと予想されることから修正すると報じられた。 


ひとこと 

 ビルや工場などの配電制御システムを供給する企業であり、内需が拡大すれば経済環境がより良くなる。
 輸出産業を優遇しすぎた政策は転換すべきだろう。  
  
   

   

 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

靜甲(6286) 売上高は予想を若干上回る見込み。



 靜甲(6286)の売上高は、車両関係事業で昨年発売 した
   新型インプレッサ
本年5月に発売した新型XVの売上の増加および積極的な販売促進活動により、一部既存車種の落ち込みをカバーし予想を若干上回る見込み。

 産業機械事業、冷間鍛造事業、電機機器事業ではほぼ予想どおりとなり、売上高は前回予想を上回る見込み。
 利益面では、産業機械事業は、受注が堅調に推移し工場の操業度が上昇した。

 電機機器事業は、空調機器および冷熱機器の原価低減により、利益率が改善し、予想を上回る見込み。

 まt、あ車両関係事業は、販売促進活動に係る経費の増加から予想どおりとなった。
 冷間鍛造事業もほぼ予想どおり。

 営業利益、経常利益は前回予想を上回る見込みと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:41| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルファシステムズ(4719) 第2四半期累計期間の業績上振れ分を加味し、前回予想を上方修正



 アルファシステムズ(4719)は顧客から緊急対応を依頼された案件が発生し稼働率が当初計画を上回った。

 これにより、売上高、利益共に前回予想を上回る見込みとなった。

 通期の業績については、第3四半期以降の受注環境は堅調と予想された。
 当初計画した稼働を維持できる見込みである。

 このことから、第2四半期累計期間の業績上振れ分を加味し、売上高、利益の前回予想を上方修正すると報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

SPK(7466) 円安でエンジン部品などの海外輸出も好調



 自動車部品商社の
   SPK(7466)
の17年4〜9月期は、連結営業利益が
   9億円弱(前年同期比+3割)
になったもようだ。

 これは従来予想(7億9000万円)を上回った。

 国内で消費者が自家用車を長く使う傾向が強まっており、ブレーキやクラッチなどの補修部品の販売が増えた。
 また、円安でエンジン部品などの海外輸出も好調だったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 18:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフォコム(4348) ヘルスケア事業及びネットビジネス・セグメントの電子コミック配信サービスが好調に推移



 インフォコム(4348)は売上高はITサービス・セグメントのヘルスケア事業及びネットビジネス・セグメントの電子コミック配信サービスが好調に推移した。

 この結果、前回予想を上回る見通しとなった。

 また、利益面では、営業利益は増収により前回予想を上回る見通し。

 経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益はデータセンターの売却が最小限の費用で完了した。
 こうしたことにより前回予想を上回る見通しとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする