2018年04月18日

日米両国の首脳が国内状況で「互いに尻に火が付いている」中での会談


 安倍晋三首相は17日から訪米し、フロリダ州にある米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の別荘で2日間に渡って首脳会談を行う予定。


 トランプ大統領は、国内政治環境が悪化する中で
   今秋の中間選挙
に向けて「選挙モード」に戻りつつある。
 それまでに「成果を出さないといけないと焦りもある」といった見方がある。
 これに対し、日本国民からのつき上げもある安倍首相も内閣支持率が低迷していることから、日米両国の首脳が国内状況で「互いに尻に火が付いている」中での会談となる。

  
 
 


posted by manekineco at 06:24| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

17年の報酬案について、27日の株主総会で反対票を投じるよう株主に勧告



 スイス銀行2位の
   クレディ・スイス・グループ
の17年の報酬案について、同国の年金基金に助言する
   エートス
は27日の株主総会で反対票を投じるよう株主に勧めた。

 海外の議決権行使助言会社が支持を表明したのとは対照的な状況。

 14日の電子メールによれば
   ウルス・ローナー会長
の再選も支持すべきでないとエートスは提言した。

 報酬の見直しが監査役会主導でないことを理由に挙げた。

 
 エートスのカウフマン最高経営責任者(CEO)は電子メールで
   「報酬制度の改革」
は正しい方向に進んでいるが、さらなる赤字の計上を考えると変動報酬の水準はなお高過ぎると指摘した。

 株主の信頼を完全に取り戻すには新たな会長が必要だと続けた。

  
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

インターアクション(7725) 金額2億1200万円の大口受注



 光源装置、太陽光発電関連製品及び画像検査装置の開発を行う
   インターアクション(7725)
は国内外の取引先からの大口の受注を明らかにした。
 受注内容としては
   受注金額2億1200万円
で本件の売上には19年5月期第1四半期に計上を予定という。

 そのため、18年5月期に通期連結業績に与える影響はないと報じられた。 


ひとこと

 自動化装置の需要が拡大する流れが続いているが、利益率の向上にも目を向ける必要がある。 


  

  


   
   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

FCM(5758) 安定稼動による量産効果



 FCM(5758)は電気機能線材事業と電子機能材事業の両セグメントともに、順調に想定を上回る推移となっている。
 安定稼動による量産効果に加え、取り組みを進めてきた製品群の集約や人員配置の最適化も奏功し。利益を押し上げる要因となっている。


 17年12月15日に公表した業績予想の数値を上回る見込みとなった。
 通期の業績予想を修正することとすると報じられた。


  
 

   

   
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

SHIFT(3697) 17年9月〜18年2月期 前年同期比6.8倍


 ソフトウエアの品質保証を手掛ける
   SHIFT(3697)
の17年9月〜18年2月期は、連結営業利益が
   約5億円程度(前年同期比6.8倍)
になったようだ。 

 ソフトの不具合(バグ)を見つけるサービスが好調で、1月時点の予想(4億円)を上回ったと報じられた。

  
 



   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

eBASE(3835) 医薬品向けのデータベース事業



 ソフトウエア開発の
   eBASE(3835)
は医薬品向けのデータベース事業を始める。

 このほど流通システム開発のプラネットなどと提携。商品情報の提供を受け、市販のかぜ薬や医療機関で処方される薬のデータベースを構築する。

 食品の商品情報が主力のeBASEの顧客はスーパーなどが中心だった。
 ほぼ取引がなかったドラッグストアや調剤薬局向けの販路を開拓すると報じられた。

  
  
  

   


    
  
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

アイフィスジャパン(7833) 東京大学大学助教らと共同で自然言語分析とAIによるアナリスト・レポートの実証分析を実施



 アイフィスジャパン(7833)は資産運用分やにおける
   AI技術
の応用可能性を探るため東京大学大学助教らと共同で自然言語分析とAIによる
   アナリスト・レポート
の実証分析を実施した。
 その成果を第20回 人工知能学会 金融情報学研究会ににて発表した。


   

  
 教授らと『AIポートフォリオ』はAIにより発行されたアナリスト・レポートごとにポジティブ/ネガティブを判定し、その分類によるパフォーマンス特性を反映する形でポートフォリオを構成した。

 そのパフォーマンスは平均騰落率がTOPIXを上回る結果を示していると報じられた。


ひとこと

 AI技術で投資家の心理の変化を予想することが出きるかどうか...
 同じ流れであっても同じ思考が生まれる可能性は常に変化している。

  
   

  


   
   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

FJネクスト(8935) マンション販売が計画を上回って推移


 FJネクスト(8935)は17年5月9日公表の業績予想の達成に向け、グループ一丸となって事業を進めた。
  
 不動産開発事業において、マンション販売が計画を上回って推移した。
 これにより、売上高、利益ともに当初予想を上回る見込みであると報じられた。

  
 

   


  
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする