2017年07月13日

今年度補正予算を視野に積極財政を求める声?


 安倍晋三政権の内閣支持率が低迷する中、今年度補正予算を視野に積極財政を求める声が政府・与党の一部から上がり始めている。
 ただプラス成長下での
   追加歳出の効果
を疑問視する動きもある。
 また、税収落ち込みにより財源確保も困難で、財政再建とのジレンマも見え隠れする。

  

 
   
   
posted by manekineco at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

ペプチドリーム(4587) 英ヘプタレス・セラピューティクス社と提携



 創薬ベンチャーのペプチドリーム(4587)は29日、そーせい(4565)子会社の英国の
   ヘプタレス・セラピューティクス社
と提携すると発表した。
 両社とも医薬品開発の基盤技術を持ち、国内外の製薬会社と多数提携している。

 その技術を持ち寄り、炎症性疾患の治療薬の開発を目指す。国内屈指の創薬ベンチャーといわれる両社が手を組むと報じられた。


 
 

    
posted by manekineco at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

クレスコ(4674) 、最大19億円(66万100株)の自社株買いを実施



 ソフト開発のクレスコ(4674)は26日、最大19億円(66万100株)の自社株買いを実施すると発表した。
 これは発行済み株式総数の5.5%にあたる。

 岩崎俊雄会長らの資産管理会社である
   イワサキコーポレーション
が保有するクレスコ株の一部を売却するのに対応すると報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ミルボン(4919) 17年1〜6月期の連結決算 純利益が前年同期比3%増



 ミルボン(4919)が28日発表した2017年1〜6月期の連結決算は、純利益が
   15億円(前年同期比+3%)
だった。2月に投入した新商品効果で染毛剤の販売が好調だった。税負担が減ったのも押し上げ要因となったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤ(7514) 16年9月〜2017年5月期の連結決算 最終損益が4億3100万円の黒字



 スポーツ用品販売のヒマラヤ(7514)が27日発表した2016年9月〜2017年5月期の連結決算は最終損益が
   4億3100万円の黒字(前年同期は1億700万円の赤字)
だった。

 1月中旬以降のまとまった降雪でスキーなど冬季スポーツ用品の販売が上向いた。
 販促費など経費を抑えた効果もあったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ザインエレクトロニクス6769) 18年12月期に連結営業損益が3年ぶりに黒字化



 半導体の設計や開発を手掛ける
   ザインエレクトロニクス6769)
は、2018年12月期に連結営業損益が3年ぶりに黒字化しそうだ。

 次世代USB向けの大規模集積回路(LSI)が伸びるうえ、自動車向けなどの研究開発費が一巡すると報じられた。 

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

医療機器各社が新興国市場を開拓するため、現地の医師らの研修に力を入れている。



 富士フイルム(4901)は中東の研修施設を3年で2倍に増やし、医療介護大手の
   シップヘルスケアホールディングス(3360)
はバングラデシュで医療技術者の養成学校を開く。

 新興国でも高度な医療への需要は高まっており、最新の機器を使いこなす人材を育てて機器の販売を促すと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アズビル(6845) 20年3月期をメドに、自己資本に対する配当の割合を示す自己資本配当率(DOE)を前期比0.5ポイント高い4%に引き上げ



 オフィスビルの空調制御などを手掛ける
   アズビル(6845)
は2020年3月期をメドに、自己資本に対する配当の割合を示す自己資本配当率(DOE)を前期比0.5ポイント高い4%に引き上げる。

 株主還元を強化し安定株主の増加につなげる狙いだと報じられた。 


 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする