2017年06月30日

アドバネクス(5998) カーボンナノチューブ(CNT)事業に参入



 精密バネメーカーのアドバネクス(5998)はカーボンナノチューブ(CNT)事業に参入することが明らかになった。

 まずCNTを使った高効率ヒーターを開発した。
 交通や農業など幅広い分野の熱源に活用できるとみている。

 今後は強度の高い複合材料などの開発も進める。
 同社は売上高に占める自動車向け部品の比率が高まっており、CNT事業を新たな収益の柱に育てたい考えだと報じられた。 

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

アークランドサカモト(9842) 純利益が前年同期比7%増



 新潟県が地盤のホームセンター大手、アークランドサカモト(9842)が20日発表した2017年3〜5月期の連結決算は、純利益が
   15億円(前年同期比+7%)
だった。

 とんかつ専門店『かつや』の好調が貢献した。

 主力の小売事業はホームセンターの販売低迷で減収となったが、経費削減などで増益を確保したと報じられた。 

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

ブレインパッド(3655) 連結経常利益が今期予想の2倍の3億円程度になる見通し



 データ分析大手の
   ブレインパッド(3655)
の2018年6月期は、連結経常利益が今期予想の2倍の3億円程度になる見通し。

 ビッグデータ解析の業務受託が金融や流通、情報通信業界向けに伸びる。

 クラウドを活用したマーケティング支援ソフトの契約も増えると報じられた。  


ひとこと

 景気回復が広がり人手不足感が強まっている。
 省力化等機械の導入に積極的に動き企業も増えるだろう。 
  

    

  

   

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

築地魚市場(8039) 18年3月期の連結純利益が前期比31%減



 築地魚市場(8039)は20日、2018年3月期の連結純利益が
   4億5000万円(前期比−31%)
になりそうだと発表した。

 従来予想を3億3000万円上回る。

 東京都の小池百合子知事が築地市場を豊洲市場に移転させる基本方針を同日表明したことを受け、豊洲に新設した冷蔵庫棟などに支給された補助金を特別利益に計上すると報じられた。 

 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

ジャムコ(7408) 航空機の座席を生産するシート事業の経常損益を4億円強の黒字に引き上げる計画



 ジャムコ(7408)は2019年3月期に、航空機の座席を生産するシート事業の経常損益を4億円強の黒字に引き上げる計画。

 17年3月期の同部門は35億円の経常赤字。
 ただ、設計の効率化を進めて部品点数や生産段階での手直しを減らし、製造コストを削減すると報じられた。  


ひとこと

 利益率を高くする競争力を持つことが重要だ。 
  

    

 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

オプトホールディング(2389) 人工知能(AI)開発でクラウドソーシング大手のクラウドワークスなどと提携



 インターネット広告大手の
   オプトホールディング(2389)
は人工知能(AI)開発でクラウドソーシング大手のクラウドワークスなどと提携した。

 クラウドワークスに登録する140万人の働き手がAIの基盤になる写真や音声の識別を担うという。
 オプトHDは2020年までに100社にAI開発支援サービスを提供すると報じられた。 


ひとこと

 稼ぐツールの多様化が必要で、企業規模の拡大で収益の道筋も増やす必要がある。 
  

    

 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

創薬ベンチャーのアンジェスMG(4563) 特別な機能を持つ遺伝子を使い血管の病気を治す遺伝子治療薬



 創薬ベンチャーのアンジェスMG(4563)は、特別な機能を持つ遺伝子を使い血管の病気を治す遺伝子治療薬について、今年10月をめどに厚生労働省に製造販売の承認を申請する。


 これが承認されれば国内初の遺伝子治療薬となる。

 遺伝子治療薬は次世代医療の柱と期待されており、政府が日本での早期開発を支援している。
 アンジェスは2018年にも発売を目指すと報じられた。 


ひとこと

 遺伝子を利用する薬が増えだしている。
 パーソナル医療が広がれば、西洋的な医術が東洋的にも変化することだろう。 
  

    

 

    
posted by manekineco at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒューマンホールディングス(2415) 自宅から介護施設に転居する高齢者の引っ越し作業などを代行するサービス



 ヒューマンホールディングス(2415)は自宅から介護施設に転居する高齢者の引っ越し作業などを代行するサービスを始めた。

 引っ越し後の旧居の清掃や、介護施設で使うテレビや炊飯器などの購入を代行する。
 一人暮らしの高齢者などが介護施設に引っ越しする際の負担を軽減すると報じられた。 


ひとこと

 ニッチビジネスのひとつだろう。 
  

    

 

    
posted by manekineco at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする