2017年02月20日

エボラブルアジア(6191) 16年10〜12月期の連結決算の純利益 前年同期比+79%


 インターネット旅行会社の
   エボラブルアジア(6191)
は14日、2016年10〜12月期連結決算の純利益が
   1億4700万円(前年同期比+79%)
だったと発表した。

 主力の旅行商品直販サイトで利用者が増えた。
 売上高は44%増の12億円だったと報じられた。

 
  

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

拓跋 部(たくばつ ぶ Tuòbá bù)


拓跋 部(たくばつ ぶ 拼音: Tuòbá bù)


 漢代の初め(紀元前3世紀頃)、匈奴の
   冒頓単于
が内モンゴル東部〜満州西部に住んでいた遊牧民族の
   東胡
を滅ぼした際、その生き残りが
   烏丸山と鮮卑山
に逃れ、それぞれが烏丸と鮮卑になったと伝わっている。

 6世紀にかけて中国北部に存在した鮮卑族の一部族として、華北に北魏などの王朝を建てた。

 なお、托跋部、索頭部、索虜などとも表記される。
 
 後漢末期の鮮卑族の大人
   檀石槐
が統一した鮮卑が亡くなると求心力がなくなりない部分列を引き起こし崩壊した。

 再び分裂した鮮卑族において台頭してきたのが
   拓跋部
で、3世紀後半に拓跋力微が内蒙古地方のフフホト盆地に南下してきて、そこを根拠地とした。

 4世紀の初め、力微の孫の猗㐌と猗盧が西晋を援けて匈奴の劉淵と戦った。

 その功によって大単于・代公に封ぜられ、陰山地帯の鮮卑の統領にのし上がった。 

 猗盧は并州刺史の劉琨に桑乾河の上流、句注山以北の土地の割譲を要求し、大同盆地を含む内長城地帯を領有した。

 このように、北アジアの騎馬民族が華北に領土的要求をしたのは拓跋部が最初だった。
 土地の領有かで遊牧民族が直接華北の中国人と政治的、軍事的、文化的に関係を持った。

 315年に猗盧は代王となり、代国を建てた。

 フフホト盆地の盛楽(現内モンゴル自治区ホリンゴル県)に都城を築き、これを北都とした。
 また、大同盆地の平城(現山西省大同市)を修復して南都とした。
 さらに桑乾河の北岸に新平城を築城した。

 拓跋部の支配が華北に及ぶと、ただちに中国風の城郭を築いたうえ、制度も中国風に整えた。

 その後、一時分裂状態に陥ったが
   拓跋什翼犍
が代王となると、盛楽の南に新城を築いたうえ、中国人官僚を起用し、兄弟相続から父子相続に変え、国の制度や社会をやはり中国風にした。

 その後、一時前秦に支配されたものの386年に什翼犍の孫の
   拓跋珪
が再び代国を復活させた。

 399年には国号を魏(北魏)と改め皇帝に即位した。

 太武帝の時代には華北を統一し、中国は南北に分かれ、南北朝時代に入った。


 
 

   

posted by manekineco at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

ISに対する、トルコにおける過去最大の一斉捜査


 トルコ国営メディアは6日、イスラム教スンニ派過激派軍事組織「イスラム国(IS)」に対する、トルコにおける過去最大の一斉捜査で、これまでに治安部隊が拘束したISとの関連が疑われる人物が750人超に上っていると報じた。

 アナトリア通信によれば、前日5日の初動段階では約450人の容疑者が拘束された。
 捜査が続いたことで拘束者数はさらに増え6日までに763人に上っている。

 強制捜査はトルコ全土の81県中29県で実施され、文書や武器、弾薬などが押収された。

 トルコでは1月1日未明、新年を祝うイベントを開催中だったイスタンブールのナイトクラブで多くの外国人を含む39人が死亡する銃乱射事件が発生し、後にISが犯行声明を出している。  


ひとこと

 原理主義的な思想が根底にある武装組織であり、取り締まりだけで根絶するのは難しいだろう。
 ワッハブ派のイスラム教が国教のサウジの拡張策を見ると突飛な考えがある金持ちが出資したのが元々の始まりだ。  

 アルカイダもサウジの出資者が背後にいるのだろう。 

  
    
  

    
posted by manekineco at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

エイチーム(3662) 連結純利益 前年同期比+85%



 ネット関連サービスの
   エイチーム(3662)
は1日、2016年8月〜2017年1月期の連結純利益が
   5億7000万円(前年同期比+85%)
になったようだと発表した。

 なお、従来予想は42%減の1億8000万円で、一転増益となると報じられた。


 
 

    
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

セリア(2782) 過去最高を更新する見通し



 100円ショップ大手の
   セリア(2782)
は31日、2017年3月期の単独税引き利益が
   100億円(前期比+26%)
と、過去最高を更新する見通しだと発表した。

 POSデータを活用した品ぞろえを充実させる販売戦略が奏功し、集客力が増している。
 積極的な出店も規模拡大につながっていると報じられた。


 
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

ウルディン(Uldin) フン族の族長の一人



ウルディン(Uldin)

      ? - 412年?


 ドナウ川以遠に居住していたフン族の族長の一人。
 東ローマ皇帝アルカディウス(394年 – 408年)とテオドシウス2世(408年 – 450年)の治世期に活躍した。
 
 ウルディンは歴史に名が残った初めてのフン族の族長。

 400年12月にウルディンはローマに反逆したゴート族の首長
   ガイナス
の軍を撃破して捕らえたうえ斬首して、その首をコンスタンティノープルのアルカディウス帝へ送った。

 この見返りに莫大な贈物を受け取ったという。

 西ローマ帝国のマギステル・ミリトゥム(軍事司令官)スティリコにウルディンはフン族の一団と同盟部族のスキール族)を率いて雇用され

 406年にラダガイススが率いる蛮族集団がローマ帝国へ侵入した際、スティリコは蛮族集団を撃滅し、ウルディンは降伏した捕虜たちを売り払って利益を得た。

 408年、ウルディンはモエシアへ侵攻してカストラ・マルティス要塞を占領した。

 それから、ウルディンはトラキアへ侵入したが、東ローマ帝国は和平交渉を行った。

 ウルディンは「私が望めば、太陽が照らす場所はどこでも征服できる」と言い放ち、莫大な貢納金を要求した。

 東ローマ帝国はウルディンの部下たちを買収し、戦場からの離脱を促したため多数の兵士が逃亡した。

 翌409年初頭にウルディンは東ローマ帝国軍の攻撃に晒され、戦線が維持できずに撃退され、多くの兵を失って撤退を余儀なくされた。
 この戦いの後、ウルディンは史料上から姿を消した。

 ウルディンはアッティラへと継承されるフン族全体の王というよりも、複数いた軍事指導者の一人であった。


 

    
posted by manekineco at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノンマーケティングジャパン(8060) 純利益 前期比+16%



 キヤノンマーケティングジャパン(8060)が30日発表した2016年12月期連結決算は、純利益が
   181億円(前期比+16%)
だった。

 ネットワークカメラが伸び、金融や製造業向けのIT(情報技術)サービスも好調だった。
 不動産売却益の計上が純利益の増加幅を大きくしたと報じられた。


 
 

   
posted by manekineco at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

MonotaRO(3064) 16年12月期の連結決算の純利益 前期比+43%



 工具通販大手のMonotaRO(3064)が27日発表した2016年12月期の連結決算は、純利益が
   63億円(前期比+43%)
となり、6期連続で過去最高を更新した。

 商品点数を増やし利用者が伸びた。
 仕入れコストの削減やプライベートブランド(PB=自主企画)商品の強化で利益率が改善したと報じられた。


 
 

   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする