2015年05月14日

中国軍兵士のスマートウオッチ使用に「機密保持違反」警告(中国)

 
 
 

 
 中国軍が、スマートウオッチやハイテク眼鏡などインターネット接続が可能なウエアラブル機器について、兵士らに兵舎内で使用しないよう警告していたことが明らかになった。「治安を危険にさらす」ためだとしている。

 中国人民解放軍(People's Liberation Army、PLA)の機関紙
   「解放軍報(PLA Daily)」
は、「インターネット接続や位置情報の取得、通話が可能な腕時計の使用は、兵舎内においては機密保持規定への違反とみなされるべきだ」と指摘している。

 また、スマートフォンやハイテク眼鏡も同様だと主張。「軍関係者がこうした眼鏡を利用すると、部隊の位置を特定・追跡される可能性が極めて高くなり、軍事活動の安全性が脅かされることになる」と述べている。
 
 
 この警告が出されたのは先週末。東部の南京(Nanjing)の兵舎内で、新兵の1人がスマートウオッチを使って同僚兵士らの写真を撮影しようとしたことがきっかけだった。
 
 解放軍報によれば、この新兵は自分のスマートウオッチにどれほどの機能が備えられているかを知って「冷や汗をかいた」という。
 
 
 
 
 
posted by manekineco at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

「ルイ・ヴィトン」16年クルーズ・コレクション、パームスプリングスで発表

 
 
 

 
 カルフォルニア・パームスプリングスにある Bob and Dolores Hope Estateで6日、ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquiere)が手がける「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」が16年クルーズ・コレクションを発表した。
 
 
 
 


 
 
 
 
    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

ティファニー、2015年「ブルーブック」コレクション記念イベント開催



 
 ニューヨークで15日、「ティファニー(Tiffany & Co.)」が2015年「ブルーブック」コレクションの発表を記念して、イベントを開催した。

 同イベントには女優のリース・ウィザースプーン(Reese Witherspoon)やデザイナーのジェイソン・ウー(Jason Wu)、日本からはモデルのすみれ(Sumire)などが出席した。
 
 
 
 


 
 
 
 
  
posted by manekineco at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

オールアバウト(2454) 記事風にまとめたネット広告の制作代行事業を開始。

  
 総合情報サイトのオールアバウト(2454) は記事風にまとめたネット広告の制作代行事業を始める。

 同社のサイトで原稿を執筆する各分野の専門家が広告コンテンツの作成を引き受けるという。


 また、ソフトウエア開発のイノーバ(東京・文京)と提携し、企業が独自に広告 サイトを運営できるシステムも提供する。


 2014年度に10社からの受注を目指すと報じられた。 




ひとこと

 ネット広告が消費を生むかどうかは難しい。アフェリエイトの配分が記事等の掲載者に薄くなっているためだ。

 独占的に利益を得る仕組みは市場のパイを狭くするだけだろう。





    
posted by manekineco at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイロムHD(2372) 国産初のエイズ予防ワクチンの人への安全性を確認


 臨床試験(治験)支援大手の
   アイロムホールディングス(HD 2372
は、国産初のエイズ予防ワクチンの人への安全性を確認した。


 米国に本部を置く国際組織『国際エイズワクチン推進構想(IAVI)』による海外での治験で大きな副作用がないことが分 かった。
 近く有効性を確かめる第2段階の治験に移る予定だと報じられた。

 
  
    


   




    
posted by manekineco at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

マグニチュード(M)8.2の地震が発生

 
 

 
 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、現地時間の
   午後8時46分(日本時間2日午前8時46分)
にマグニチュード(M)8.2の地震が発生した。
 
 震源はチリ北部沿岸イキケ(Iquique)から83キロの沖合で、震源の深さは10キロ。
 
 USGSは当初、マグニチュードを8.0と発表していた。
 
 米国のハワイ(Hawaii)の
   太平洋津波警報センター(Pacific Tsunami Warning Center)
は津波警報を発令、コロンビア、パナマ、コスタリカに津波注意報を出した。同センターはこの地震で2メートルを超える津波が発生したと発表した。

 同じく津波警報を発令したチリ当局は、地震の規模をM7.9としている。
 
 チリ当局は住民に高い場所に避難するよう命じた。エクアドルとペルーも津波警報を出した。
 
 
 南米チリの内相によると、同国沖で1日に発生した地震により、5人が死亡した。

 死者が出たのは北部沿岸のイキケ(Iquique)とアルトオスピシオ(Alto Hospicio)で、男性4人と女性1人が、心臓発作やがれきに押しつぶされたことにより死亡したという。
 
   
  
   
 
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
 
    人気ブログランキングへ
 
 
 
 


  
 
 
 
 
 
 
posted by manekineco at 19:14| Comment(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

来年、鉄鉱石の海上輸送市場が供給過剰になるとの見通し

 ブラジルのヴァーレ に次ぐ鉄鉱石輸出企業である英・オーストラリア系鉱山大手
   リオ・ティント
のサム・ウォルシュ最高経営責任者(CEO)はロンドンでのインタビューで、世界の供給が増加すると予想されるため同社の利益の大半を占める鉄鉱石の価格が来年、下落するとの見通しを示した。
 
 リオを含め来年は生産能力が拡大する見通しだと指摘した。
 
 ただ、鉄鉱石価格は来年、若干軟化が予想されるが、なお良い事業だと述べた。

 昨年の鉄鉱石売上高は豪州での事業を中心に240億ドル(約2兆5000億円)だった。
 

 米ゴールドマン・サックス・グループやスイスのUBSなどの銀行は、来年は豪州の生産会社を中心に供給が膨らみ、鉄鉱石の海上輸送市場が供給過剰になるとの見通しを示した。

 
 ゴールドマンのアナリストらは12日のリポートで
   鉄鉱石の見通し
については構造的に弱気で、来年は鉄鉱石価格が下落し始めると予想していることを明らかにし、供給増により、このトレンドが続くとの見方を示した。

 鉄鉱石価格は5月に今年の最安値である
   1トン当たり110.40ドル
を付けた後、22%上昇している。
 
 
 
 
posted by manekineco at 05:23| Comment(0) | 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

中国工商銀行 「バーゼル3」に準拠したアジア初のドル建て債?

 中国工商銀行は新しい世界的な
   銀行資本規制「バーゼル3」
に準拠したアジア初のドル建て債の需要を探っている。
 

 事情に詳しい関係者がメディアの取材で、中国工商銀行(亜州)は10年物のTier2劣後債のマーケティングを行っていると述べたという。
 
 アジアではこれまで、複数の別の銀行が現地通貨建てのバーゼル3に準拠した債券を発行している。 
 
 
 
ひとこと
 中国のシャドーバンキング問題が中国経済の闇として横たわっており、消える気配がない。
 こうした経済が続いているが経済指標等が信用できるかどうか。
 
 
 
 
posted by manekineco at 06:34| 株の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする