2017年09月12日

1万8000冊余りの旅券盗難 不法入国を目的に利用


  ドイツメディアのビルト日曜版(Bild am Sonntag)は10日、ドイツ連邦警察と内務省の
   機密文書
によれば、捜査関係者らがまとめた未使用の旅券の番号、さらには発給機関の一覧が記されており、
   イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」
が1万1100冊もの未使用の
   シリア旅券(パスポート)
を保持しているとみていると報じた。
  
  
 この旅券はシリア国内で盗まれたもので
   個人情報
を記載して身分の偽装に利用される恐れがあるという。

 治安当局は、IS以外の武装勢力が保持している数千冊を含め、1万8000冊余りの旅券がシリア各地の政府関係機関から盗まれたと認識している。
 
 
 ドイツ連邦刑事庁(BKA)の報道官はビルト紙に対し、テロ組織は
   難民問題の進展
をドイツをはじめとする欧州各地に
   戦闘員や支持者
らを秘密裏に送りこむための好機と捉えていると述べている。

 ただ、この報道官によると偽造パスポートのほとんどは
   不法入国
を目的に利用されており、テロ攻撃を実行するというような動機はないとも指摘した。

 ビルト紙によると、昨年には8625冊のパスポートがドイツの移民当局により偽造と判断された。 


ひとこと

 システムで情報の紹介と突合が短時間で出来るようであれば五臓はしても利用は出来ない。
  

    

 


   
posted by manekineco at 06:13| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

武装組織「アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)」が一方的な停戦を宣言


 ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャの
   武装組織「アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)」
は10日、先月25日に西部ラカイン州でロヒンギャの武装集団が
   ミャンマーの治安施設
を襲撃したことで始まった戦闘について
   一方的な即時停戦を宣言
した。

 この停戦期間は10月9日までの1か月としているが、支援者からの援助が不足し始めている見られる武装集団は弾薬や兵士の補充を行い攻撃態勢を構築する狙いがあるのだろう。

 戦闘のあおりで、隣国バングラデシュには30万人近いロヒンギャの難民が流入した。
 ここ2週間コックスバザールには、服がぼろぼろで疲れ切った様子のロヒンギャの難民が相次いで到着している。


   
 
 
 また、ラカイン州内を移動しているロヒンギャ族の集団も数万人おり、大半は2週間以上安全な避難場所がなく、食料や水もない切羽詰まった状態とみられている。
 さらに、同州北部のARSAによる武力闘争で治安が極度に悪化し、無政府的な情勢悪化の拡大を受けて、2万7000人の仏教徒やヒンズー教徒も避難を余儀なくされている。

 ARSAはツイッター(Twitter)を用いて「攻撃の一時停止をここに宣言する」と投稿し、戦闘で破壊された地域に
   人道支援
が入れるようにするのが狙いだと説明した。

 また、「あらゆる人道支援活動の関係者」に、停戦期間中に「民族や宗教の背景に関係なく、人道危機の被害者全員に対する」支援の再開を促した。

 さらに、ミャンマー政府に向けて「この人道的停戦に応じるよう」呼び掛けた。
 当然のことだが、こうした事態を発生させたARSAの身勝手な発言に対するミャンマー軍の反応は今のところないという。

 支援集団の移動が起きたのだろう。
 ARSAが兵站線を維持できなくなった可能性が高く、戦闘で疲弊したため、攻撃態勢の立て直しを目論み兵士や弾薬、重火器の補充が必要となったのかもしれない。
 一般的には、何度かの交渉が前段階にあるため、人道主義的な対応という表面的な主張を掲げた可能性も背景にあるだろう。


   


 もともと、大英帝国がビルマ王朝を植民地化して手に入れる目論見から、ビルマ人の農地を強制的に接収したうえ、バングラディッシュからロヒンギャ族を投入して民族分断を目録んだものだ。

 当然、土地を追われたビルマ人の農民は飢えに苦しみ、反乱を起こしたが虐殺されたりし人口が激減していった。

 こうした恨みは子々孫々受け継がれているため、ある時点での判断で考えることは出来ない。


   



ひとこと
  
 旧日本軍は大英帝国との戦闘で軍事力を徹底的に破壊したことで日本の敗戦後、ビルマやインド、マレーシア、シンガポールなどでは西欧の植民地政策における鎮圧するための軍事力が低下し支配力が弱くなってしまい、独立戦争を勝ち抜くことが出来た。
 独立戦争では旧日本軍の軍人が加わったことで大きな成果が達成で来たともいわれる。

 ロヒンギャ族の問題は英国がこれまでにビルマから得た莫大な利益を吐きだして支援することが必要だろう。




  

    
posted by manekineco at 06:17| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

偽のダイエット薬


 中国湖南省婁底市政府は8月29日、同市公安局と市食品薬品監督管理局が共同で
   人体に有害な成分
を含む
   偽のダイエット薬
の販売事件を摘発したと発表した。

 湖南省益陽市安化県から20キロ離れた山奥で、10平方メートルの小部屋で、20代の男らが1時間1万粒の速さで有害な「違法ダイエット薬」を製造し、売りさばいていたもの。
 
 婁底市警察は一挙にこの違法ダイエット薬の製造拠点を急襲し容疑者の男らを逮捕した。
  
 
 製造・販売した「偽ダイエット薬」は計10万箱近くで、被害額は総額で
   1億元(約16億円)以上
もあり、警察は現在、全力を挙げて市場に流通した「違法ダイエット薬」を追跡している。 


ひとこと

 薬(くすり)を逆に呼べばリスクだ。使いようによっては薬も毒になる。逆も真なり。 
  

    
 

     
posted by manekineco at 06:01| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

中国政府が北朝鮮に影響力を行使し、クーデターを起こさせる可能性。


 中国政府としては5年ぶりに開催する
   中国共産党大会
のイベント成功を目論む習近平の思惑を逆なでしかけている北朝鮮の金正恩の行動がとまるかどうかだ。

 中国からの物資・資金・技術などの援助との天秤に掛けているが、経済制裁に中国が同調すれば影響力が低下することになる。
 北朝鮮が中国の意思を無視した暴走が目立っているが、これも支援を引き出すための計画の一環という見方も出きるが一線を越えてしまった瀬戸際外交の終焉になるかもしれない。
 
 ただ、これまでの北朝鮮の軍事的な行動は内部のイベントよりも外部のイベントに対応したものといった見方もあり、何もしない可能性も指摘されている。


   
   (出典:ttps://www.youtube.com/embed/Z9f9UPFNiXE)

 中国としては、単に北朝鮮を支援しているものではなく隣国に自由主義国家を作られた場合、国境を跨いで居住する朝鮮族の中に自由主義的な思考や民族の同一に向けた自治権の拡大などの要求が出てくることを恐れているに過ぎない。

 中国に取っての選択では金正恩の政権を軍事クーデターで倒し、傀儡政権を作らせる方が一番経費がかからない方法となる。
 こうした政治的な動きは周辺国に問っても理想であり、北朝鮮が無秩序に崩壊した場合の避難民の多く差を考えれば一番経費が空くなくて済むものだ。  


ひとこと

 日本の芸能誌が報道しているレスラー議員の訪朝で北朝鮮が軍事的なパフォーマンスを変えるなどといったことなどはそもそもあり得ず、最初から決めた計画通りの行動でしかないだろう。
 芸能ニュースとしてのネタとしての価値はある。

 軍事的な動きが止まった様に見えるようにできる時期に合わせて訪問することも日本の報道機関が手玉に取られた情報操作の一環でしかない。

 そのため、これまでも必要と北朝鮮が判断した時に再開しているのが現実だ。。
 
  
  
  

    
posted by manekineco at 05:53| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業短期経済観測調査(短観)による企業の今年度の想定レートである108円31銭を割り込んだ。


 米ドル・円相場は8日に107円台後半と16年11月以来のドル安・円高値を付けた。

 日本銀行の
   企業短期経済観測調査(短観)
による企業の今年度の想定レートである108円31銭を割り込んだ。

 SBI証券の
   鈴木英之投資調査部長
はメディアとのインタビューで米国南部に来襲した(2つの巨大)ハリケーンによる被害が米国経済への悪影響を警戒していると述べた。
 
 そのため、107円台が続きリスク回避から日経平均が1万9000円付近まで下げることもあり得るとみていると続けた。
 
 
 経済指標で注目されるのは、14日に発表される米国の8月の消費者物価指数だ。
 市場の多くは前月比0.3%上昇(前回0.1%上昇)を見込んでいる。

  
   
ひとこと

 米国に来襲しているハリケーン2つの被害総額の合計は30兆円を超えるとの予想があり、米国経済に歯大きなダメージになることが予想される。

 思い付きでもある白人至上主義者が喜びそうな、国境の壁や移民政策では米国経済がショートする可能性が高まっている。

 
 
 

   
posted by manekineco at 05:41| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

朝鮮半島情勢は依然として非常に複雑で不安定


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が韓国軍の攻撃能力を高めるために韓国が保有する
   弾道ミサイル
の弾頭重量制限の解除を認めたことについて、中国外務省の
   耿爽報道官
は朝鮮半島情勢は依然として非常に複雑で不安定だと指摘し、この状況がエスカレートしないよう関係各国が努力することが望ましいと語った。

 南シナ海と東シナ海の島々の
   領有権問題
で米政府と対立する中国は、アジア太平洋地域のおける米軍のプレゼンスの高まりを強く警戒しているためだ。



ひとこと

 中国としては端に隣接国に自由主義的な国家が出来ることを一番恐れているだけだ。

 
 


    
posted by manekineco at 21:10| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

米国議会共和・民主両党の指導部とトランプ大統領が12月半ばまでの政府運営資金 を含む3カ月の案を了承


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
と米国議会共和・民主両党の指導部はハリケーン「ハービー」の被害救済法案に、12月15日までの
   債務上限引き上げ
   政府運営資金の確保
を抱き合わせることで合意したことが6日明らかになった。

 共和・民主両党の指導部は同日、トランプ大統領と協議した。
 
 民主党のシューマー上院院内総務とペロシ下院院内総務は協議後に、「両党とも、12月のデフォルト(債務不履行)を回避しようと固く決意しており、われわれが抱える多くの問題について協力するのを楽しみにしている」との共同声明を発表した。

 なお、今回の協議に詳しい関係者の話では、共和党指導部と
   ムニューシン財務長官
は、より長期間の債務上限引き上げを求めていた。
 
 だが、トランプ大統領は、民主党指導部が提示した
   12月半ばまでの政府運営資金
を含む3カ月の案を了承した。

 なお、これより数時間前、ライアン下院議長は民主党案について「実行不可能」であり、「ばかげている」と述べていた。


 
 

  
posted by manekineco at 05:54| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

美女とオンラインチャットで出会ったつもりが、実は「ぼったくりバーへの罠」だった。(中国)



 中国・武漢市公安局江岸区分局は
   2か月以上の極秘捜査
により、省をまたいで大規模に黒社会が暗躍し運営している
   「ぼったくりバー」の組織
を摘発したと発表した。

 吴、徐の両容疑者をリーダーとした被疑者93人を逮捕した。
 また、犯行に使われたと見られるパソコン約100台と、携帯電話約200台、現金300万元(約4931万円)余りを押収した。

 発表によれば、武漢市在住の高さん(30)が今年6月8日夜、自宅で
   ウィーチャット(微信、WeChat)
の「シェイク」機能で友達を探していたところ、1人の美女に出会ったという。

 この2人は互いに「友達登録」をし、チャットを始めた。
 彼女は23歳の「雯雯(Wenwen)」と名乗り、大学卒業してからデザインの仕事をしているという設定だった。

 最近嫌なことがあり、誰かとチャットをしたかったと話していたという。
 高さんは、次第に雯雯の優しい性格にひかれていく罠にはまった。

 2人は実際に会う約束をして、同市江岸区内のあるショッピングセンターで6月14日の午後、高さんは念願の雯雯を待った。

 実際の彼女は、「ウィーチャットの写真ほど美人ではなかったが、若くてそれなりにかわいい女性だった」という。

 少し話したところで、雯雯が「どこかに座ってゆっくり話しましょう」と誘った。
 近くにあった「特瑞西(Teruixi)」という喫茶店に連れて行かれ、彼女はポット入りのプーアル茶と、果物を1皿注文した。

 注文した品がすべて運ばれると、店員は高さんに388元(約6410円)の伝票を渡した。

 高さんはカードで支払いを済ませたあとメニューを見てみると、飲み物や果物はすべて388元(約6370円)以上だったため、少し胸騒ぎを覚えたという。

 その後、「お茶はちょっと苦すぎました。ワインでも頼みましょうか?」と聞かれ、高さんはしぶしぶ同意した。

 運ばれてきたワインは味が薄く、あっという間に飲み終わってしまったが、その後も彼女は次々と注文をし、そのたびに高さんが支払った。

 1時間もしないうちにすでに1万元(約16万5000円)以上支払っていたという。
 酔っ払った様子の彼女は頭が痛いと言い出し、迎えに来た友人に連れられそそくさと喫茶店を去っていったため、やっとおかしいと思い警察に通報した。

 警察では、5月から同様の被害報告が15件もあったことに着目した。

 おとり捜査として客を装ってこの喫茶店を偵察しようとした。
 ただ、店側も周到で内偵捜査をかわすべく
   会員制
を理由に店員から門前払いされた。

 店の外で監視活動をしていたところ、男性客を連れた若い女性が次々とこの店に入っていくのを目撃した。

 警察はこの事件は単なる消費トラブルではなく、背後にぼったくりバーのような詐欺グループが潜んでいるのではないかと疑ったという。


 江岸区分局警察は捜査チームを立ち上げ極秘捜査を開始した。

 市内全域まで捜査範囲を広げたところ、278件もの同様の手口の事件が発覚。

 同時に犯罪グループは安徽省合肥市にも1軒ぼったくりバーを持っていることが判明した。



 警察は被害者から聞き取りをし、カードの支払い記録などを調査した。

 被害者は約500人もおり、被害額は約300万元(約4900万円)に上ったことが判明した。 


 犯行に関わっていたとみられるウィーチャットの番号や携帯番号から、13組のチャットグループを発見した。

 また、捜査によって、犯罪グループが武漢、安徽などの地域に13か所のアジトを持っていたことも判明したとのこと。


 約100人の捜査員が8月9日、13か所のアジトと喫茶店「特瑞西」に一斉に踏み込んだ。


 このうち、江岸区にあるアジトでは、10人ほどの上半身裸の男たちがパソコンに向かっていたという。

 男たちは美女になりすまし、同時に何人もの男性とチャットをしていたという。


 また、喫茶店内には2組の男女がおり、調べたところ男性客2人はすでに、それぞれ6890元(約11万3000円)と、1800元(約2万9000円)支払った後だった。


 警察の調べによると、喫茶店で出されていた飲み物などは、実際の価格の数倍から数十倍の価格で提供されていた。


 店の奥には黒社会の「警備員」が控えており、支払いを拒否する男性客を脅すなどして無理矢理支払わせていたという。


 被害者からだまし取った金はその都度、「美女」としてターゲットを誘い出した男に30%、実際に会って店に連れてくることができた女に20〜25%報酬として分配された。

 1人あたり毎月平均で5000元(約8万2300円)以上稼いでいたものが多いという。


 現在、リーダー格の2人を含む被疑者は警察に拘留されており、事件については引き続き調査中とのこと。


 
 

    
posted by manekineco at 05:56| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする