2015年01月01日

リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす [Kindle版]

     
 リーン・スタートアップとは、新しい製品やサービスを開発する際に
   作り手の思い込み
によって顧客にとって価値のないものを作ってしまうことに伴う
   時間、労力、資源、情熱のムダ
をなくし、時代が求める製品・サービスを、より早く生みだし続けるための方法論です。
 
 
  
 
 
      
    ・ リーン・スタートアップ ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす
 
  

   

ひとこと
 
 技術者の陥る罠でもある思い込みと消費者の思考とのギャップを埋め、より理想とすべきモノを作り出すことが重要だろう。

 デザインなど嗜好面の需要を喚起させ付加価値を高めるブランド戦略が欠落しているのが日本の現状だ。


 品質や性能などで嗜好を満たすことは不可能だ。
 全てにバランスが必要なのは明らかであり、経営者の奢りが日本企業の進路を誤らせたことも問題だ。
  
  
  
  

  





   

posted by manekineco at 16:21| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる!


 相対性理論とともに、現代物理学のもう一つの柱といえる「量子論」。

 人間の構造・進化から宇宙のはじまりまで、あらゆる現象を解明するとされるこの物理法則は、我々に未知の世界を垣間見せてくれる。


 本書は、難解とされる量子論のポイントが一目で理解できるよう図やイラストを多数使って初心者向けにわかりやすく解説しました。

 最先端物理学の世界が手軽に味わえる画期的な入門書。




     





ひとこと

 モノの始まりを探ればすべてが宇宙につながる。

 人の体を構成する原子も宇宙の始まりから作り出されたものばかりだ。












posted by manekineco at 10:57| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

僕らが元気で長く生きるのに本当はそんなにお金はかからない


 本書はいわば、全日本国民に向けた「医療啓発本」だ。

 本書を通じて読者は、深刻さを増すばかりの社会状況のなかで、私たちのとるべき、本質的かつ具体的な医療改革の方向性とその豊かな可能性とを知るだろう。

 そして、そんな未来を実現するために、私たち一人ひとりに何が求められるているのかを。




    





ひとこと

 健康的に生活するにはどうしたらいいのか?

 無理なく、平々凡々に楽しく生きるのがいい。

 あくせく働くのは体に過度の負担が大きく、体力が消耗するだけだろう。












posted by manekineco at 10:59| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか


 ビッグバンの前には何があったか?
 宇宙の果てはどうなっているのか?
 驚愕の最新宇宙論!

 「われわれは永遠に循環する宇宙に棲んでいる」――そう考えれば、ビッグバンにお けるエントロピーの矛盾は解消される。

 ケンブリッジで育ち、オックスフォードで磨かれ、あのホーキング博士も一目置くというイギリスの天才物理学者が、自ら「バカ らしいほど新しい」と評する「共形サイクリック宇宙論」を懇切丁寧に解説する。




    




ひとこと

 多元宇宙論とかバブル宇宙論など、いろいろな考え方がある。何事も始まりがあれば終わりがある。

 終わりなきことは始まりがないことにもなり、そもそもありえない。












posted by manekineco at 21:29| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

「網民」の反乱 ネットは中国を変えるか?


 共産党支配のなかに、「民意」のありかをみきわめる。

 急成長を続ける中国のネット社会。そこで生まれているさまざまな新語には中国民衆の本心が表されている。


 中国共産党の監視機関、公安部門による権力の目をかいくぐり、たくましく自己主張を始めた網民たち。
 ここ数年、中国に出現した
   ネット流行語
の意味と背景を探ることで、隣国の内情を知り、今後の中国社会がどう変わるのかを考察する。
  



   






ひとこと
 中国の王朝の崩壊時には膨大な数の国民の被害が生じる。いわゆる人口崩壊が度々起きている。
 清朝末期の太平天国の乱以降の10年間に4.1億人が3.5億人まで減少したとも言われている。

 社会が混乱する時には飛語流言が爆発する。ネット社会はこの流れがより加速して行く事になる止めることは不可能だ。




  







  
posted by manekineco at 09:43| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

世界最強の商人

    
 ハフィッドは師から成功の秘訣が書かれた10巻の巻物を譲られる。

 教えを守り成功したハフィッドは巻物を継ぐ人物を密かに待ち受ける。
 現れた青年とは……。

 人生成功の原理をわかりやすく説く大人の寓話。
 
 
 
 
 
       

    ・ 世界最強の商人 (角川文庫)
 
  
 
 
ひとこと
  
 過去の教え、先人の戒め、教訓など。経験者が語る言葉は重いものがある。
 成功するためには目に見える努力だけではなく、常に運を味方につけておくセンスを持つことが必要だ。
 

 
 
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
       人気ブログランキングへ

   
 
 
 
 

 
 
 
 
  
    
   




        
posted by manekineco at 15:45| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

斎藤一人 運のいい人、悪い人の話し方

    
 幸せなお金持ち斎藤一人さん直伝!
 ツキもお金も雪崩こむ「天国言葉」、ツキもお金も見放す「地獄言葉」。
 
  
 
 
     
    ・ 斎藤一人 運のいい人、悪い人の話し方
 
  
 
 
ひとこと
  
 観音信仰と経営体験に基づいた独自の人生観を持ち、それらを論じた人生訓・自己啓発に関する関連書籍などがある。

 1970年頃から漢方茶の販売を開始した後、漢方をベースにした化粧品や健康食品の開発に着手し、銀座日本漢方研究所(現・銀座まるかん)を創業。
 
  
 
 
 
  

   
 
  
     
  

      
posted by manekineco at 06:52| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

日中戦争はドイツが仕組んだ―上海戦とドイツ軍事顧問団のナゾ



 日中激突、上海戦のシナリオは「友邦国ドイツ」が書いた。
 忘れられた日本人の叙事詩と歴史ミステリー。




     







ひとこと
 清朝が打倒されたのち1912年に中華民国が成立した。
 その直後の中国では、軍閥が跋扈し、列強の侵略に苛まれていた。

 1928年の中国国民党による北伐の完成により一応ながらも国内統一された。

 独中合作と呼ばれた支援が行われ、ナチスがドイツを支配するとさらに関係が強化され1936年(昭和11年)11月25日に「日独防共協定」が締結されるまで産業と軍隊の近代化が行われた。

 第二次上海事変で成果を発揮したため、日本軍は25万人の兵のうち7万人程度死傷させられた。ただ、中国国民党軍に対しては65万人のうち25万人を無力化して形成を好転させている。
 

 
 
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
       人気ブログランキングへ 

   
 
 
 
 

 
 
 
 
  
    
   




        
posted by manekineco at 15:12| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする