2014年11月20日

上海共同租界―事変前夜



 中国最大の都市、上海は東洋最大の商業都市。
 かつて列強はここに租界を設け、西洋と東洋が交錯する混沌とした街を造りあげていた。

 上海事変前夜の上海を舞台に、勃興する中国民族主義と、日中両国の知識人の交流を描く!




   
  





ひとこと
 上海は商業都市として当時、東アジア最大の都市として機能していた。自由で民主的な思考を持った多くの中国人が西欧文化に触れて感化され生活していた。

 自由主義的な中国人の多くは、国民党や中国共産党の犠牲になり消えてしまった。
 残ったのは反日的な思想を持った者に支配され生きる希望もなかった者たちだけだ。 




最近の科学・医療関連情報









      


  

  



    
posted by manekineco at 15:20| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

日本を恐れ、妬み続ける中国



 中国政府は“尖閣諸島”、“靖国参拝”、“南京大虐殺”など歴史問題を起因とする様々な圧力を日本にかけてくる。

 世界の「大国」「強国」と自称している中国がなぜこれほどまでに、日本に対し執拗に干渉を続けてくるのか?

 「小日本」と蔑みながらも、日本が怖くて仕方がない中国人。
 また、安倍政権を「軍国主義復活」と非難さえしている。

 矛盾する言説を繰り返すのは、自国内の格差問題やいびつな一党独裁の支配体制を維持するためのガス抜きの手法でしかない。
 公安を使って中国人民を扇動し、日本を敵視する政策が江沢民以降続いていること言うまでもない。

 こうした行為を助長し続ける理由は中国人の根底にある日本人への恐怖心、畏怖心があるからだ。




   






ひとこと
 そもそも、中国人とは?漢民族が支配する国?漢民族に秦の始皇帝が入るのか?漢民族の支配した時代は?
 いろいろ考えれば、中国の歴史上の多くの王朝が遊牧民族であり、漢民族ではない。
 漢民族の範囲を広げて、漢民族と称しているともいえる。

 それでは日本人とは?中国の王朝が崩壊した際、幾度となく日本に亡命してきた事実がある。
 ならば、日本人が漢民族の流れをつないでいるとも言える。 
  





最近の科学・医療関連情報








  
 
  

  
      

    ・ 【あか屋】へのリンク



     

     


  




    
posted by manekineco at 15:31| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

宇宙論の超トリック 暗黒物質の正体 『現代物理の死角』復刻補強版


 コンノ氏は、反ビッグバン理論の世界的連携における日本代表。

 現代の宇宙物理学の大嘘を暴き続けたコンノ氏は後世に名が残る。
 迫害された者たちの言論にこそ、真実がある」
 エーテル概念(暗黒物質)抜きのアインシュタイン相対論、ビッグバン宇宙論、ホーキングのブラックホール理論──。

 これらとコンノ空間物理セオリーのはたしてどっちが疑似科学か。
 
 豊富な図版と資料から既存の宇宙論の大嘘を暴く。

 著者の30年にわたる執筆活動の集大成。




     




ひとこと

 暗黒物質もわからない。まして暗黒エネルギーは理論の上だけだ。
 これが創造物か、単に科学の発達が遅れており、天才が現れれば白日の下に明らかになるのか...












posted by manekineco at 20:12| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいそうな歴史の国の中国人


 中国人はなぜ平気でウソをつき、なぜ社会に不信が蔓延するのか。
 それは歴史に秘密があった。

 皇帝と漢字と城によってつくられた中華文明そのものが不毛の原因なのである。
 もともと、王朝ごとの断絶した歴史しかなく、官僚による点と線だけの統治では、民は収奪の対象でしかなかった。

 ないないづくしだった中国人だから、残酷なくらい利己的にならざるをえなかったのである。
 中国人の本質を歴史、社会構造から読み解いた日本人必読の書。




   





ひとこと
 そもそも、中国の文化に継続性はほとんど見られない。
 王朝が衰退して滅びる過程で人口崩壊が起こり、国民の数が3割から半減することも度々引き起こされた。

 前の王族等は逃げなければ、ほぼ全員が処刑されている。
 不始末があれば9族皆殺しの仕組みで構成された社会だ。

 こうした殺伐とした体制では利己的なるのは当然といえば当然で、日本人の性格の仕組みとは基本的な部分で異なっている。
 その場限りの嘘は嘘ではない。

 嘘を繰り返せば真実になるといった価値判断に通じるものがある。
    




   
 
  
   
 
 
     
 
    ・ ライフモール 】へのリンク




  
         



  




    
posted by manekineco at 15:40| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

あなたの知らない宇宙138億年の謎


 最新理論を元に、宇宙の不思議を解説するとともに、太陽や太陽系に属する惑星たちの秘密や光さえものみ込むブラックホール、地球外生命体が存在する可能性など、宇宙を丸ごと大解剖!

 さらに、宇宙の謎を解く最新技術、宇宙開発事情も紹介する!!




    







ひとこと

 宇宙はいまだ謎に満ちており、我々の好奇心をまさぐるものだ。
 

 
 
           ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
       人気ブログランキングへ

   
 
 
 
 

 
 
 
 
  
    
   




        
posted by manekineco at 20:13| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

知れば知るほど面白い宇宙の謎 この画像を表示 知れば知るほど面白い宇宙の謎: たとえばビッグ・バン以前、宇宙に何があったのか?


 ビッグバン以前、宇宙に何があったのか?
 そもそも宇宙に「果て」はあるのか?
 このまま「膨張」し続けるのか?
 最期に宇宙はどうなるか?――



     




ひとこと

 ビッグバンがあって宇宙が誕生したのか?バブル宇宙論から考えれば無限大にあるとも。平行宇宙といった考え方もある。
 創造を理論化するきっかけがあるものないものいろいろあるところ。












posted by manekineco at 20:16| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

なぜ、健康な人は「運動」をしないのか?


 運動をすれば、健康になれる――。
 こんなおそろしい「思い込み」を正すために、私はこの本を書きました。

 毎日1万歩も歩いたのに、骨がもろくなった。
 ランニングを始めたら、動脈硬化になった。

 間違った運動を続けたため、病気になった方は数知れません。
 なのに、なぜ、このような「思い込み」をしてしまうのでしょうか?

 世の中には、たくさんの健康法があります。
 食事や食材については、「納豆がいい」「糖質抜きがいい」「ユーグレナがいい」など、流行に左右されることも多いものですが、運動についてはどうでしょう?

 なかなか続かないけど、運動は体にいい。

 そう思っていませんか?




 





ひとこと

 無理に体を動かすのは、筋肉に負担をかけてよくないこともある。何事もほどほどで十分だろう。
 体調が変われば運動の不可も変わるものだ。

 常に同じ状態を維持できればいい。ただ、これは理想でしかない。

 取り立てて運動をしなくても健康であればいい。血圧もやや高いほうがいいかもしれない。ギスギスした状態では長生きができないだろう。













posted by manekineco at 00:00| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか?


 自分の潜在意識が変わりはじめることを体感せよ!数々の願いをかなえ、ニートから年収2000万円になった著者が明かす「宇宙の法則」。




      







ひとこと

 意識に気付くか、気づかないか...物事の判断には経験という裏付けが作用する。
    




   
 
  
   
 
 
     
 
    ・ ライフモール 】へのリンク




  
          
posted by manekineco at 20:36| 今日の1冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする