2016年11月05日

ブラックロック 世界最大の資産運用会社


ブラックロック
   (BlackRock)

 米国に本拠を置く世界最大の資産運用会社でアメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、中近東を含む世界24カ国にて拠点を設置し8600名超の社員を雇用している。


   
  
 
 1988年に資産運用会社としてファースト・ボストンの債券部門の運用責任者であったユダヤ系の
    ローレンス・D・フィンク
           (Laurence D. Fink)
とブラックストーングループの出資により共同設立れた。

 なお、同年クレディ・スイスファースト・ボストンを買収し傘下に収めている。


 1995年にラックストーングループが保有株式をすべて売却し、PNC フィナンシャル サービシズ グループ(Financial Services Group)傘下の運用会社となった。  ニ

 運用資産は株式、債券、キャッシュ、オルタナティブ、不動産、アドバイザリー戦略と多岐。
 世界のGDP合計(75兆ドル)の約6%(4.6兆ドル、日本円で約500兆円)にのぼる(2015年時点)。

 独立ユニットであるブラックロック・ソリューションズR︎を通じ、リスクマネジメント・テクノロジー(AladdinR︎) 及びアドバイザリーを機関投資家へ提供している。
 


(会社略歴)
 1999年 NYSEで新規株式公開を実現、PNCが主要株主となった。
 2000年 ブラックロック・ソリューションズ(BlackRock Solutions)を設立
 2004年 投資顧問業務を拡大するためビーター フィッシャー(Peter Fisher 元米国財務省次官)を採用
 2005年1月 ステート ストリート リサーチを買収
 2006年10月 メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズと経営統合した。
            これによりメリルリンチが5割弱を出資する筆頭株主となった。
 2009年12月 バークレイズPLCより100%子会社の
               バークレイズ・グローバル・インベスターズ(当時の業界1位)
           を現金(借入を含む)と自社株式の
               合計135億ドル
           で買収、群を抜いて世界最大の運用業者となった。
 2010年11月にはバンク・オブ・アメリカによる株式売却を引き受けたみずほフィナンシャルグループが2%相当の株式を取得。

  

(株主構成)
 バンク・オブ・アメリカ 34.1%、PNC Financial Services 24.6% バークレイズ 19.9%、残りがブラックロックの従業員並びに一般投資家という構成 



 


  
posted by manekineco at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

雲台二十八将(うんだいにじゅうはっしょう)

   
雲台二十八将(うんだいにじゅうはっしょう)

 中国史上で一度滅亡した王朝の復興を旗印としてこれに成功した君主である後漢の初代皇帝
  光武帝(こうぶてい、前6年 - 57年)
が、 王莽による簒奪後の新末後漢初に混乱を統一し、漢王朝の再興するまでの間に天下統一を助けた28人の功臣のこと。

 なお、光武帝は「漢委奴国王」の金印を倭の奴国の使節にあたえたとされている。
 
 雲台二十八将の序列
  1.     太傅高密侯・ケ禹
  2.     大司馬広平侯・呉漢
  3.     左将軍膠東侯・賈復
  4.     建威大将軍好畤侯・耿弇
  5.     執金吾雍奴侯・寇恂
  6.     征南大将軍舞陽侯・岑彭
  7.     征西大将軍陽夏侯・馮異
  8.     建義大将軍鬲侯・朱祜
  9.     征虜将軍潁陽侯・祭遵
  10.     驃騎大将軍櫟陽侯・景丹
  11.     虎牙大将軍安平侯・蓋延
  12.     衛尉安成侯・銚期
  13.     東郡太守東光侯・耿純
  14.     城門校尉朗陵侯・臧宮
  15.     捕虜将軍楊虚侯・馬武
  16.     驃騎将軍慎侯・劉隆
  17.     中山太守全椒侯・馬成
  18.     河南尹阜成侯・王梁
  19.     琅邪太守祝阿侯・陳俊
  20.     驃騎大将軍参蘧侯・杜茂
  21.     積弩将軍昆陽侯・傅俊
  22.     左曹合肥侯・堅鐔
  23.     上谷太守淮陵侯・王覇
  24.     信都太守阿陵侯・任光
  25.     予章太守中水侯・李忠
  26.     右将軍槐里侯・萬脩
  27.     太常霊寿侯・邳彤
  28.     驍騎将軍昌城侯・劉植


  
 

    
posted by manekineco at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

祈禱師(きとうし)


祈禱師(きとうし)

 原始宗教やシャーマニズム・アニミズムといわれるものに基づき、人類が基本的な社会構造である集団を持ったときから発生した。
 祈祷を行う集団の長や主要な人物のことであり、シャーマンとも呼ばれる。
 
 祈祷師は、現在でもアジア・アフリカ・南北アメリカや日本を始め先進国でもみられる。

 五穀豊穣、大漁追福、天候、個人の吉凶を占ったり、「払い清め」や呪術まで行う。 



 インディオやネイティブアメリカン・ニューギニア・東南アジアの先住民の部族長・チーフと呼ばれる人々の多くは祈祷師であると同時に、野草や薬草による民間医療を行う呪術医であることも多い。


 ブードゥー教などのように祈祷の道具を持つ。

 日本やギリシャや東南アジアでは弓矢などが霊力を持つと考えられ祈祷の道具として用いられている。

 
 キリスト教の悪魔払いなど多くの宗教で祈祷師と同様な行いをしている例が多い。

 
 祈祷師は前近代的でいかがわしいものと考えられている。


 なお、発展途上国においては、祈祷師が経験的に取得した薬草の知識から世界各国の製薬会社と契約締結して、薬草の成分から新薬発見に貢献することもある。




 
 



   
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

預言者(よげんしゃ prophet) 


預言者(よげんしゃ prophet) 

  
 個人の思想やおもわく、感情などによらず、霊感により啓示された
   神意(託宣)
を他の人々に伝達し、あるいは解釈して神と人とを仲介する者のこと。

 祭司が預言者となる場合もあ地、時として、しばしば共同体の指導的役割を果す。


 預言者の典型としては旧約聖書のモーゼ、エリヤ、イザヤ、エレミヤ、エゼキエル、ダニエルらの大預言者がいる。
 およびギリシア宗教では、アイスキュロスやソフォクレス、またエウリピデスらが描く盲目の預言者テイレシアスやカッサンドラらがあげられる。


 日本の神に仕えた巫女なども同じで、神懸かりとなり神託を伝えるシャーマンなども預言者の範疇に入る。

 



     
posted by manekineco at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

祝詞(のりと)とは?


祝詞(のりと)

 神道において神徳を称え、崇敬の意を表する内容を神に奏上しもって加護や利益を得んとする文章のこと。
 通常、神職によって独自の節回しによる朗誦が行われ、文体・措辞・書式などに固有の特徴を持つもの。

 祝詞の語源は「のりとごと」(宣之言・宣処言・宣呪言)であるとされる。

 
 神職などの奉仕者が祭神に祭祀の意義や目的を奏上する言葉。

 人が神様に対してみずからの祈願するところや、神様を称えるこころを表現するために記した文章を意味するもの(奏上体)。


 古くは祭祀の場に参集した人々に宣り下される言葉でもあった(宣命体)。

 なお、「のりと」の「のり」には「宣り聞かせる」という意味が考えられることから、宣命体の祝詞が本義を伝えるものであると考えることもできる。

 
 祝詞の目的によって様々な種類があり、現在でも大和言葉が用いられている。


 基本的に祝詞は祭儀の度に作文する。
 なお、決まった祭儀(初宮詣、結婚式など)では同じ祝詞を用いることが多い。


 祭儀の前に行う修祓での「祓詞」(はらえことば)や大祓での「大祓詞」(おおはらえことば)も言葉が決まっている。

 
 神職が神社に於いて奏上する場合、座に着き二拝し奏上した後に二拝二拍手一拝する作法が多い。
 ただ、神社によてはこの限りではない。



 



   

    
posted by manekineco at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

禊(みそぎ)とは


禊(みそぎ)は、神道の用語で
   自分自身の身に穢れ
のある時や
   重大な神事
などに従う前、あるいは最中に、自分自身の身を氷水、滝、川や海で洗い清めること。

 なお、類似した水垢離(みずごり)と呼ばれるものがある。



 



   

    
posted by manekineco at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

大祓(おおはらい)


 大規模におこなわれる祓のこと。

 年に2回、6月と12月の末日に大祓式にて行われる。

 この大祓式は、禊と祓の両方の内容が記された「大祓詞」を唱え、あらゆる人々の心身の穢れや、無意識のうちに犯した罪や過ちを祓い浄めて、災厄を避けることにあるとされる。



 



   

    
posted by manekineco at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

風水(ふうすい) 


風水(ふうすい)

 古代中国の思想のひとつであり、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた。
 気の流れを物の位置で制御する思想のことで「堪輿(かんよ)」ともいう。

 風水では都市や住居(すなわち生者の居住空間)を「陽宅(ようたく)」と呼ぶ。
 また、墳墓(すなわち死者の居住空間)を「陰宅(いんたく)」と呼び区別している。

 そのよろしきを得れば、死者は永く幸を受け、生者はその子孫繁栄するといわれる。

 
 古代からの相宅や相墓といった占いの技術が五行説に基づいれ総合されて成立した。

 風水には地理の別名があり、天文がかっては狭義の天文学と天象を基にした占いの混じり合ったもの(アマルガム)であった。
 風水も狭義の地理学と地理を基にした占いのアマルガムであった。

 
 風水を大別すると
 (1)地形読破の術である「巒頭(らんとう)」
 (2)時間によって変化する天地間の気を判断する「理気(りき)」
とに別れる。

 この(1)の巒頭は、その土地の気の勢いや質を地形等の形成を目で見える有形のもので判断する方法のこと。
 形法、形勢派、巒体派などとも呼ばれる。

 (2)の理気は陰陽五行思想や八卦、易理(易)、方位など目に見えないもので判断する方法である。
 理法、理気派、屋宅派などとも呼ばれる。

 
 日本においては中国で風水が完全に成立する以前の一部の理論のみが伝わり、陰陽道や家相として取り入れられた。

 そのため、中国本土とは別の形で独自の発展を遂げた。


 近年、風水という名称でメディアなどでたびたび行なわれている占いの多くは、風水そのものではなく、家相術や九星気学などをアレンジしたものに過ぎないため、実際の風水とは異なった結果が出てくるためにずれが生じやすくなっている。




 
 



    
posted by manekineco at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする