2010年09月22日

松下幸之助の言葉

 経営が好きであれば
    かりに遊んでいても
     そこからふっとヒントを得て

  それを経営に有効に活かすことができる。

 by 松下幸之助
  
 
 本質的な経営というものを理解するには、常に考えていることも必要で、仕事だけでなく遊びでも問題を解決ヒントが隠されていることだ。
 アイデアを具体化して経営に生かす努力を怠らないことが重要で、無駄を取り除くのは良いが、余裕まで取り除いては組織がギクシャクしてしまいガタが来ることも考える必要があるだろう。
 
 脂肪を考えた場合でも多いのは問題だが、全くとらなければ別の問題も出てくるということを忘れてはいけない。
      
posted by manekineco at 14:38| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下幸之助の言葉

 経営がうまくいくのもいかないのも
  国がうまくいくのもいかないのも
    外部ではなく内部に原因がある。

 BY 松下幸之助
   
 
 どんな問題でも外部的な影響が原因と考えがちであるが、そうした問題に対処できる体制を持ち合わせていない、あるいは、準備してこなかったことが問題ということだ。
 多くの問題を想定して対応策を講じることは、問題が発覚してから対応に終われる場合に考えることが多いが、そもそもは問題が起きる前に事前の対応することが必要だろう。
 
 ただ、こうした事前措置への対応は評価が把握しにくく費用の裏づけも乏しいものであり現実問題としては難しいことだろう。しかし、無駄であったとしても一定の割合で対応策が講じれるだけの費用や人員の確保を進めることは保険と考えればどの組織でも必要と考えるべきだ。
 
posted by manekineco at 14:38| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下幸之助の言葉

愛のない経営が好ましくないように
    愛なり慈悲の少ない政治
        は許されるはずがない。

 by 松下幸之助
   
 官僚的な機能のみが優先されるのでは企業は成り立たない。効率を優先すれば社会が良くなるというのも胡散臭い話だろう。雑巾を絞って利益を出すのも、ほどほどにすべきだ。雑巾に水が含まれていないのに絞るのも愚かとしかいえない。空気中の水分が雑巾に吸収されるのを待つというのでは利益には時間が掛かる。乾いた雑巾を絞れば雑巾がぼろぼろになり機構がなくなるのは必定だろう。 
   
posted by manekineco at 14:37| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場のこわさ冷酷さを知れ

 相場で大損を経験した人は相場の怖さ冷酷さを身にしみて知るものです。
 それがあって初めて相場に真剣に打ち込むことができることになるわけです。
 ただ、怖さを知った時点で元手がなくなってしまう人が多く、市場に2度と戻ってこれない、あるいは戻れない人も多く、最初から相場を知らない一部政治家がリスクのみを声高にして規制を掛けようとすることも問題がある。
 日本の平和ボケの元凶ともいえるのかもしれない。
   
posted by manekineco at 14:37| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場に卒業なし

 
 相場ほど理論、データ、人気通りにいかないものはありません。
 人が相手の市場であり、無論コンピュータでも解く事はできないのです。 
 

 

 
 

ひとこと

 

 相場をしていればいつでも新しい事態との出会いがある事からも、相場に卒業はないといえます。
 
 相場の参加者の多くは元手がなくなり卒業ではなく、社会の流れに飲み込まれ「途中退場しています」ということで市場に参加できなくなってしまうのでは悲しいことです。



     




    

      
posted by manekineco at 14:35| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松下幸之助の言葉

 
 お互い経営をするものが
   下手な経営
    非能率的な経営
     利益をあげない経営をすれば

そこが損をするだけではなく、その損失は全部の国民に影響するのである。

                                    by 松下幸之助
   
 
 
 ひとこと

 

 経営の失敗は時の運であるものの、経営で誰かが失敗すれば多くの場合、他の経営者への影響だけでなくいろいろな人を巻き込む損害を伴うもの。
 

 

 

 

 

 


  
 

 

 

posted by manekineco at 14:35| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場は勝ち負けではない

 
 醒めた見方でいえば、一般のギャンブルと違って
   相場
というものは売買という商行為そのもので、儲けたか損したかはその結果に過ぎない。
 
 勝った負けたということを言う事は相場を理解していない証であるともいいますが...
 
 理屈を付けたとして損をして反省するくらいなら、最初にもっと知識を持って知恵を出さないといけない。
 
 運もまた必要で運を取り込むための日々の努力がいるのも当然かな?
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
    
posted by manekineco at 14:34| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場は真剣勝負なり

 相場を行うに当たっての心構えであり、相場では失敗すれば資金が消えるということであり、大きく張った場合には一旦敗れれば再起が出来ないくらいの状態に陥る事ともないかねません、命から二番目のものが消え去ってしまうことですから慎重な取り組みが必要ということです。

 生半可な気持ちで相場へ資金を投入してはいけません。
 
posted by manekineco at 14:34| 名言・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする