2017年05月18日

米国の政治停滞リスクを懸念


 東京株式相場は米国の
   ドナルド・トランプ氏
の政権のロシア関連疑惑を巡り
   米国の政治停滞リスク
を懸念する売りが続いた。


 銀行や保険など金融株、電機や機械、商社株など景気敏感セクターは米国長期金利の急低下や為替のドル安・円高加速が嫌気され売りが膨らみ、幅広い業種が安くなった。

 TOPIXの終値は
   1555.01(前日比−20.81ポイント(1.3%))
だった。
 日経平均株価は261円2銭(1.3%)安の1万9553円86銭だった。

 日経平均は一時2日以来の1万9500円を割り込み、大型連休明け後の急伸分をほぼ相殺した。 


ひとこと

 企業経営と国家の運営を同一視すればこうした問題が起きてくる。
 好き勝手に選択できる企業であれば、利益の薄い分野から任意に手を引けるが、国家では無理はなしだ。
 民間企業に倣うというようなバカげた理論を振りかざすのは欧米国際資本の思惑通りに動かされる道化者にほかならない。
 戦略も戦術もない方策は国力を低下させるだけだ。

 米国債券を購入させるために目論む年金機構の投資先の変更などは問題であり、海外勢力の権益を確保するために安価な資金を出すためのゼロ金利政策も問題が大きい。 

 戦前の高橋是清の政策の誤りが日本経済を破たんさせていくきっかけを作った事実もある。
 常に成功するばかりではなく失敗するときもある。


    

 


      
   
posted by manekineco at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワシントンの政治混乱が金融政策に影響


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
の発言や行動などをめぐる状況が無責任な発言で米国明を扇動してきたつけが広がり、周辺では厳しさを増している。

 債券市場ではトランプ氏が捜査機関に圧力を加えたものの捜査機関(FRB)の
   コーミー長官
を解任したことがロシアとの関係を捜査していた動きをけん制した者との疑惑が沸き上がった影響で金融当局が予定している年内の利上げ軌道を変更させるとの見方が広がりつつある。

 
   

  
 現在の実効フェデラルファンド(FF)金利ならびに翌日物指数スワップレートに基づけば、6月の利上げ確率は約62%と、1週間前の80%から低下した。

 9月の確率も低下しており、FF金利先物市場が利上げを100%織り込むのは11月になってからの見方が強まっている。
 
 米国債市場はこの1週間、コミー前米連邦捜査局(FBI)長官解任やトランプ大統領によるロシア高官への機密情報開示の報道に冷静な反応を見せてきた。

 16日にコミー氏のメモの内容が報じられ市場に伝わると、17日には米10年債利回りが一時、前日比10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下、世界の金融市場が動揺した。

 このメモの内容が明らかになったことで、一部議会関係者の間では
   大統領の弾劾
につながる可能性があるとの見方が浮上した。

  
 
  


      
   
posted by manekineco at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

「悪玉」がん細胞に変化するマクロファージの元になる細胞を発見


 マクロファージは免疫細胞の一種で
   白血球の一種「単球」
から変化して細菌の排除などの役割を果たすものだが、がん細胞周囲において
   腫瘍関連マクロファージ(TAM)
に変化し、がん細胞を攻撃するT細胞などを抑制したり、転移を促進したりするなどの「悪玉」に転じる。
 
 この単球はこれまで、GMPと呼ばれる単一の前駆細胞から分化すると考えられてきた。


 東京医科歯科大学樗木俊聡教授らの研究チームは通常は免疫細胞として働くのに、がんの増殖や転移を促進する
   「悪玉」に変化するマクロファージ
の元になる細胞を発見した。
  
 細胞表面にあるたんぱく質の違いで
   cMoP
という別の前駆細胞の存在が判明した。
 cMoPが単球を経るとTAMになることが分かったという。
 
 研究チームでは、cMoPの働きを一時的に抑制できれば、単球やTAMの生成が抑えられて新たな治療法につながる可能性があるため、候補となる物質の探索を進めているという。 


ひとこと

 ガン細胞が宿主のコントロールが樹かなくなり暴走することが問題。
 暴走を行う前に止める方法は体質の改善や生活習慣を整えることになるだろう。 


    

  
posted by manekineco at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

北朝鮮の数十ヶ所で山火事


 米国政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)は北朝鮮の各地で、同時多発的に山火事が発生していることが衛星写真で確認されているたと伝えた。

 当局はこれといった対策を取れずにいるもよう。

 山火事が発生したのは今年3月のことで衛星写真からは、江原道(カンウォンド)、黄海道(ファンヘド)、平安道(ピョンアンド)の10数カ所で山火事が起きていることが確認できる。

 4月に撮影された衛星写真では、山火事は消えるどころか全国30数カ所に拡大している。
 中でも江原道のものは非常に大規模となっているという。

 乾燥した天気により3月に発生したものが、今に至るまで燃え続けており、立ち上る煙で偵察衛星の探査能力を低下させる思惑があるため、消火しないのかもしれない。
 
  
 韓国気象庁によると、江原道では少雨が続いており、ここ3ヶ月の降水量は平年の約半分に過ぎず、異常高温が続いている。

 山火事が多く発生している江原道と咸鏡南道は、朝鮮王朝時代から焼畑農業で生計を立てる火田民と呼ばれる人々が最も多い地域にあたる。

 脱北者によると、1990年代の大飢饉「苦難の行軍」の頃に焼畑農業が復活した。
 山間地には焼畑で開墾した畑を1000〜2000坪ほど所有している人が多いため、生計のために野に火を放ち制御できない大火をなってしまっているようだ。

  

 
 

    
posted by manekineco at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政貯蓄銀の支店網は中国では最大

  
 中国郵政貯蓄銀行が現在進めている
   個人向け融資
などの高利回り資産へのシフトやリテール事業の一層の推進が実を結ぶと予想され、収益は2017年、改善が見込まれる。

 郵政貯蓄銀では利回りと株主資本利益率(ROE)を引き上げるため、預金の余剰分を活用できるかもしれない。

 同行の支店網は中国最大で、小口の貯金や富裕層向け事業の手数料収入を利用できるが、親会社の販路に依存していることがリスクと考えられる。

 なお、同行は昨年9月に株式を公開した。

  
 昨年9月に株式を公開した中国郵政貯蓄銀行の融資は他の資産に比べて利回りが高いが、郵政貯蓄銀の総資産に占める融資の割合は16年に36%だった。

 他の中国工商銀行(ICBC)と中国建設銀行、中国農業銀行、中国銀行の4大国有銀行の平均は54%と大きな差がある。

 郵政貯蓄銀の資産は8兆3000億元(約137兆円)で、同国の銀行で6番目に大きい規模。

 
 

   
  
   
posted by manekineco at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビットコインのよる身代金


 英国の国立サイバー・セキュリティー・センター(NCSC)によれば
   「ランサム(身代金)ウエア」
による新たな被害は「かなり大きな規模で」生じると考えられることを明らかにした。

 フランスの自動車メーカー、ルノーの広報によると、一時、ランサムウエアの感染拡大を阻止するため、一部工場の操業を停止したことを明らかにした。
 
 その後、全世界で90%の生産設備が操業を再開してる。
 

 ロサンゼルスの病院では昨年、ランサムウエアの攻撃を受け医療記録システムが使えなくなったハッカーに対し、ビットコイン1万7000ドル相当を支払っているという。

  
 

 
     
posted by manekineco at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郵政貯蓄銀行が抱えるリスク


 郵政貯蓄銀行は、預金を集める上で親会社である
   中国郵政集団
のネットワークに依存していることがリスクとして指摘されている。

 16年3月時点で、同行の預金の63.6%は郵政集団の3万1756支店(全体の79%に相当)から獲得した分となっており、上場するに当たり、資産構成を整えたことも漢gなえられる。

 なお、同行が16年に預金に関して郵政集団に支払った代理店手数料は610億元、顧客に支払った利息は1020億元だった。

  
 郵政集団の支店網を除き、郵政貯蓄銀が直接展開している支店は16年3月で8301店であり、競合する4大銀はいずれも全国に1万店以上を構えている。
  
  
 


    
posted by manekineco at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

期待通りにはいかない。


 韓国の聯合ニュースは中国北京で14日に開幕した中国主導の
   シルクロード経済圏構想「一帯一路」
に関する国際会議の場で、韓国と北朝鮮の代表団団長が接触し、短時間会話したと伝えた。

 接触したのは、韓国の与党「共に民主党」の有力議員で団長を務める
   朴炳錫氏
と、北朝鮮の団長で対外経済相の金英才氏だが、経済的な締め付けに喘いでいる北朝鮮としての対応としてはありえるが、保衛部等の思惑とは異なるものであり、期待は皆無だろう。

 なお、聯合によると、両氏は会議で休憩を取る際に使用する別室で会話した。

 朴氏は金氏に対し、この日の北朝鮮のミサイル発射を「強く批判」したというが、北朝鮮側が南北対話に期待感を持っている感じを受けたとメディアに話したが、詳細は明らかにしておらず、余り期待できるようなものではないだろう。



 

   
posted by manekineco at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする