2017年07月04日

6月の米製造業活動がほぼ3年ぶりの速いペースで拡大し、米国債は売りが膨らんだ。


 米国債は3日、下落した。
 6月の米製造業活動がほぼ3年ぶりの速いペースで拡大したことが、売りにつながったようだ。

 10年債利回りは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して2.35%。2年債利回りは3bp上昇して1.41%だった。
 
 米国市場では独立記念日の祝日を翌日に控えており、3日の米国債市場は米証券業金融市場協会(SIFMA)の勧告に基づき米東部時間午後2時までの短縮取引だった。

 米供給管理協会(ISM)が発表した6月の製造業総合景況指数は
   57.8(前月 54.9)
に上昇し、2014年8月以来の高水準となった。


  
 

     
posted by manekineco at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄商いの中米ドルが続伸した。


 NY時間、外国為替市場では米製造業活動を示す指数が市場予想を上回ったことに反応し、米ドルが続伸した。

 ブルームバーグ・ドル・スポット指数は前営業日比およそ0.5%上昇した。
 これは、6月15日以降で最大の上げとなった。

 4日が米独立記念日の祝日ということもあり、3日の外国為替市場は薄商いとなった。
 また、カナダは3日がカナダ・デー(建国記念日)の祝日で、金融市場は休場だった。

 米ドルは主要通貨全てに対して上昇し、特に対円での値上がりが大きくなった。

  
 
 
   
   
posted by manekineco at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

ミルボン(4919) 17年1〜6月期の連結決算 純利益が前年同期比3%増



 ミルボン(4919)が28日発表した2017年1〜6月期の連結決算は、純利益が
   15億円(前年同期比+3%)
だった。2月に投入した新商品効果で染毛剤の販売が好調だった。税負担が減ったのも押し上げ要因となったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤ(7514) 16年9月〜2017年5月期の連結決算 最終損益が4億3100万円の黒字



 スポーツ用品販売のヒマラヤ(7514)が27日発表した2016年9月〜2017年5月期の連結決算は最終損益が
   4億3100万円の黒字(前年同期は1億700万円の赤字)
だった。

 1月中旬以降のまとまった降雪でスキーなど冬季スポーツ用品の販売が上向いた。
 販促費など経費を抑えた効果もあったと報じられた。

 
 

    
posted by manekineco at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本語で感謝


 台湾の蔡英文総統は先月27日、ツイッターに日本語で「台湾のTPPへの参加に対して、日本の菅官房長官から前向きなご発言を頂き、誠に心強く感じています。また、日本のご支持を感謝致します」と投稿した。

 ロシアメディアのスプートニクによると、外省人の台湾市民の間では怒りが広がったと伝えた。

 第一に経済政策について、米国の不参加により先行き不透明な環太平洋連携協定(TPP)よりも、中国本土との経済交流の方がはるかに大きな成果が出るにもかかわらず、蔡英文政権は優先順位を間違えているという批判で、中国寄りの馬前政権の恩恵を受けた市民の話だろう。

 第二には、日本語を使ったことについて、かつての宗主国である日本の言葉を使って感謝するとは、中国共産党を支持する外省人としての中国人としてのアイデンティティーを捨てたものではないかとの不満が広がっているという。
 ただ、蒋介石の無茶苦茶な軍制で虐殺や搾取を受けた本省人からはそうした非難する発言は出ていないようだ。


 
 

   
posted by manekineco at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

先週香港小型株の一部銘柄が急落した原因は?


 中国の習近平国家主席はが香港返還20年の記念式典に出席した。 

 香港の返還の記念行事が行われているが、先週香港小型株の一部銘柄が急落した原因は
   違法な空売り
だった可能性があると香港取引所が指摘した。

 香港取引所の広報担当者によると、取引所の
   李小加最高経営責任者(CEO)
は29日、香港で禁じられている
   ネイキッド・ショート・セリング(裏付けとなる株式を借りずに行う空売り)
により大幅下落を引き起こしたかもしれないと述べた。

 李CEOは、複数の要因が絡み合って下げが大きくなった可能性を指摘した。

 なお、市場の不正行為を取り締まるために香港証券監督当局と協力すると説明した。

 世界4位の香港株式市場で27日に起きた急落の原因を、投資家は把握していない。
 大きく値下がりした銘柄が、アクティビストの
   デービッド・ウェブ氏
が「謎のネットワーク」と表現する複雑な株式持ち合い関係にあったことを指摘する声は多い。
 ただ、実際に何が急落の引き金になったのかは依然分かっていない。

 27日には傘メーカーの集成傘業や漢華専業服務が前日比90%超の下げに見舞われた。




 

     
posted by manekineco at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の6月の製造業購買担当者指数(PMI) 勢いを維持

     
 中国の6月の製造業活動を測る政府の指数は前月から上昇した。
 中国経済が4−6月(第2四半期)も勢いを維持したことが裏付けられた。

 中国国家統計局が30日発表した6月の製造業購買担当者指数(PMI)は
   51.7(前月 51.2)
だった。

 事前調査のエコノミスト予想値では51と見込まれていた。
 
 6月の非製造業PMIは54.9(前月 54.5)に上昇した。
 PMIは50を上回ると活動の拡大を表し、50を下回ると縮小を示す。

 今年の中国経済は英国の欧州連合の離脱や欧州の景気回復の遅れが予想よりも弱く、トランプ政権の経済政策の影響も弱まっていることなどから予想よりも堅調に推移し、政策当局には金融リスク抑制と不動産セクターの沈静化に焦点を絞る余地が生まれている。
 
 世界貿易の安定化に伴い企業の利益を押し上げ、採用増を促している。
 このため、住宅価格の調整で政府が目指す6.5%成長が未達になるとの懸念は今のところ和らいでいる。

 
    
 

    
posted by manekineco at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンク・オブ・アメリカ(BofA)優先株50億ドル(約5600億円)を7億株の普通株に転換する計画


 米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏の保険・投資会社
   バークシャー・ハサウェイ
は、バンク・オブ・アメリカ(BofA)優先株50億ドル(約5600億円)を7億株の普通株に転換する計画が明らかになった。
 これは29日終値で170億ドル相当になる。

 バークシャーはBofAが四半期配当を1株当たり12セントに引き上げた時点で、保有するワラントを行使しBofA株を1株当たり7.14ドルの割安価格で購入と30日発表した。

 バフェット氏は6年前にBofAに投資し優先株を取得した。

 BofAは28日、連邦準備制度理事会(FRB)が同行の資本計画を承認したことを受けて増配を発表した。
 29日の株価終値は24.32ドルだった。


 
  

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする