2017年10月29日

ブルックリン・ネッツが中国系富豪の所有になりそう。


 中国最大の電子取引会社
   アリババ・グループ・ホールディング
の蔡崇信(ジョゼフ・ツァイ)副会長は、ロシア人富豪
   ミハイル・プロホロフ氏
から米国プロバスケットボール協会(NBA)のチーム
   ブルックリン・ネッツ
の株式49%を取得することで合意したという。
 
 この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で、匿名を条件に語ったもの。
 
 この関係者によると、ネッツの評価額はヒューストン・ロケッツを9月に当時の最高額で買収したレストラン経営者
   ティルマン・ファーティタ氏
が支払った額を1億ドル上回るもので、この取引でネッツはNBAのチームとして過去最高の
   23億ドル(約2630億円)
と評価したという。
 
 取引の一環として、蔡副会長には2021年に残り株式を買い取る権利が付与されるという。
 なお、プロホロフ氏は20%の株式を維持する権利を得たという。
  
 この取引ではロケッツが本拠とする
   競技場の営業管理権
が含まれていたが、ネッツの取引に競技場に関する権利は含まれていないと、この除法を明らかにした関係者は述べたとのこと。
 
 
   
  

    
posted by manekineco at 05:56| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンドン勤務の従業員を欧州連合(EU)内の複数のオフィスに移す計画


 スイスの銀行UBSグループはロンドン勤務の従業員を欧州連合(EU)内の複数のオフィスに移す計画を来年の早い時期に始動させることを明らかにした。

 同行は既にフランクフルトにトレーディング拠点を持っている。
 
 英国勤務の従業員の移転先はEU内の複数のオフィスになると
   セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)
がブルームバーグテレビジョンとのインタビューで述べた。

 法律上のEU本拠はフランクフルトだにあるが、欧州内でさまざまな場所に展開すると説明した。
 
 希望の行き先について従業員に聞き取り調査したが、結果は明らかにしない方針。
 行き先に関する決定は「近々に」下すとのこと。


 
 

    
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンバーズ(2120) 期初の想定を大幅に上回る見込み



 メンバーズ(2120)は18年3月期第2四半期間で、企業のデジタルマーケティング領域への投資拡大を背景に、EMCモデル提供クライアントをはじめとする既存顧客の取引が堅調に推移しているという。

 また、持続的な成長に向け新卒、中途ともに積極的な採用投資を行っている。

 売上は計画通り推移しており、過去最高を更新する見込み。
 また、利益については、新規子会社設立、M&Aによる連結子会社2社の増加および業績の拡大や内製化、生産性向上の取り組みによる残業手当等の削減で増加した。

 なお、積極的な中途採用計画に対し一部進捗に遅れがあったことで、全体として期初の想定を大幅に上回る見込みとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

NSW(9739) 生産効率の向上、一部費用の下期ずれ込み等で、当初予想を上回る見込み


 NSW(9739)ではデバイス開発をはじめとするプロダクトソリューション事業の需要増加等により売上高は当初予想を上回る見込み。
 利益については、売上高の増加に加え、生産効率の向上、一部費用の下期ずれ込み等で、当初予想を上回る見込みとなったと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:25| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

完成検査員の資格は社内のルールの範囲


 スバルは国土交通省に提出する規定では完成検査員の
   筆記試験
に合格した作業員が車両を市場に出す直前に行う完成検査を実施することになっていた。

 ただ、実際は現場の管理職が
   検査に必要な知識や技能
を身に着けたと認定した者を監視の下で検査業務に従事させていた。

 また、印章の貸与も行っていたという。

 30日に国交省に報告したあと対象車のリコールを検討している。
 対象は国内ラインで流れる全車種で台数は約25万5000台、費用は50億円強と推測されている。



ひとこと

 検査者の基準は企業のルールで決められたものであれば、実際、検査者が能力を持っているとの現場での判断で行って問題がなければ、検査者の資格の付与の条件を変えるべきだったのだろう。

 企業内資格でもあり、現場の実情が企業経営者に理解できていなかった可能性の方が問題だろう。
 多くの企業が経費節減などで労働者に支払う賃金を少なくする行為が多く、検査者として資格を与えた場合に増える賃金手当の左右された結果なのかどうかも注目すべきだろう。

 技能や能力があって、実際検査をしていたのであれば手続きとしては社内ルールに違反するだろう。
 ただ、労賃の節約など経費節減の意味が大きく影響しているのであれば本末転倒であり、資格を与えるようルールを変えるべきだろう。

 車が売れない時期であれば、検査者が検査する車両は少なく、多い検査者は経費が掛かるといった意識が企業上層部にあり、数を制限してきた可能背いはないのだろうか。


  
 

    
posted by manekineco at 05:21| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓も体内時計に影響される。




 英医学誌ランセット(The Lancet)に仏リール第2大学(UL2)の
   心臓専門医
らの実験と臨床検査により
   心臓切開手術
を午前中に行った場合には、午後に施術した場合と比べて
   術後に重篤な心臓障害
を起こす危険が2倍近くになることとの研究結果が27日、発表された。

 今回報告を発表した科学者らは、それぞれ午前と午後に半数ずつ、計600人近い
   心臓弁置換術
を受けた患者の医療記録を調べた。
 
 この報告によると、術後の結果に驚くべき相違をもたらす主原因がわれわれ自身の
   体内時計
であるという。

 組織試料の遺伝子分析によると、概日リズムに関連する数百の遺伝子は、午後に手術を受けたグループの方がより活発だった。
 これは心臓もまたわれわれの体内時計に影響されているとのこと。


 体内時計は身体の昼夜サイクルを管理し、それによって睡眠パターンやホルモンの分泌、さらに体温を調節している。
 
 今月初めにノーベル医学賞(Nobel Prize in Physiology or Medicine)が授与された米科学者3氏は、体内時計の仕組みを解明した先駆者。

 
 なお、英国のMRC分子生物学研究所(Medical Research Council Laboratory of Molecular Biology)の専門家によると、体内時計が心臓手術の結果に影響する可能性を指摘した。
 ただ、その理由と、この現象をどう活用するかについては、さらなる研究が必要としている。


 
 

    
posted by manekineco at 04:43| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい生活(3796) クラウドサービスの拡販が期初予想にわずかに届かず。



 いい生活(3796)は第2四半期における連結売上高において、クラウドサービスの拡販が期初予想にわずかに届かなかった。
 ただ、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は、開発及び営業活動における業務効率化を推進したことで、費用全般が当初予想を下回る見通しとなった。

 なお、第2四半期における営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益が当初予想を上回る見込みとなったと報じられた。

 
 

     
posted by manekineco at 00:00| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

DVx(3079) 不整脈事業が堅調に推移


 DVx(3079)の18年3月期の第2四半期の業績予想について、売上高は、不整脈事業が堅調に推移したことにより予想を上回る見込みとなった。
 また、利益面では、売上増加に伴う売上総利益の増加が見られた。

 これは研究開発費、薬事関連費用等の発生時期に変動が生じたことによるものと報じられた。

 
 


   
posted by manekineco at 21:25| Comment(0) | 株銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする