2017年09月06日

夏家店下層文化(かかてんかそうぶんか)


夏家店下層文化(かかてんかそうぶんか)

 中華人民共和国河北省北部から内モンゴル自治区東南部、遼寧省西部に紀元前4700年頃-紀元前2900年頃[1])に存在した新石器時代の
   紅山文化
から続く、紀元前2000年から紀元前1500年頃の現中国東北部、北西は内蒙古自治区東部のシラムレン川北岸から張家口にかけて、南東は河北省北部から遼寧省西部を中心とした文化のこと。


   
   

 内蒙古自治区赤峰市夏家店遺跡の下層を標式遺跡として、小河沿文化に続いていくもの。

 生活は農業を中心とした雑穀栽培で、他に牧畜、狩猟、漁労も行われた。

 遺跡からは豚、犬、羊、牛、鹿などが見つかった。

 多数の大規模集落が発見され、北東アジアの乾燥、寒冷化が進行した紀元前二千年紀後半以降から戦国時代や前後漢にかけての時期よりも人口密度が高かったと推定されている。

 石器、骨器、陶器も見出されており、他に少数の金、鉛、漆器、翡翠、銅器、青銅器も見つかっている。

 陶器は三足型、銅器・青銅器は耳輪型が多い。
 また、骨を使った卜占も行われていた。

 家は多くは円く、土と石で造られ集落は崖や急斜面近くに造られて攻撃への備えも考慮された防御施設も見られた。
 また、石壁が集落の周囲に立てられているものもある。

 土器・陶器や青銅器の様式などは殷(商)の物とよく似ているため、殷文化に属する人々が北東へ移住したか、逆に
   遼河文化
に属する人々が気候変動によって中原へ南下し殷文化を形成したと考えられている。

 同地域ではその後、乾燥化と寒冷化が進み牧畜を主な生産様式とする夏家店上層文化が広まった。

 研究者による内モンゴル自治区東部の
   渾善達克砂丘地帯
の堆積物の調査によれば、従来は過去100万年にわたって砂漠であったと考えられていた同地帯は12,000年前頃から4000年前頃までは豊かな水資源に恵まれ、深い湖沼群や森林が存在したことが明らかになっている。
 この肥沃な地域が約4,200年前頃から始まった気候変動により砂漠化したという。

 このために約4,000年前頃から紅山文化の人々が南方へ移住し、のちの中国文化へと発達した可能性がある。
  
 
 

     
posted by manekineco at 22:08| Comment(0) | 語彙・語句・ことわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡朝(こちょう  Nhà Hồ) ベトナムを支配した王朝(1400年 - 1407年)


胡朝(こちょう  Nhà Hồ)

 ベトナムを支配した王朝(1400年 - 1407年)で首都はタインホア。

 1225年に成立した陳朝は徹底的な
   血縁重視体制(上皇体制)
を採ることで中央集権化を進め13世紀までは有能な皇帝や一族(陳興道)らが多数現れて有効に機能した。

 しかし、14世紀になると有能な皇帝・血族が現れずに国内は皇族や重臣の離反・腐敗などで乱れるようになった。

 五代十国時代に現在の中国浙江省から南下して移住した祖先を持つ
   胡季犛
が勢力を拡大していった。

 胡季犛は陳朝で採用されていた科挙で選抜された
   官僚
と手を組んで陳朝内部で巧みに勢力を侵食して拡張させた。

 第9代皇帝・芸宗の外戚となってその寵愛を受けるようになり、第10代皇帝・睿宗が
   対チャンパ戦争
で戦死して皇帝の威信が衰えると、1388年には第11代皇帝・陳晛を殺害したうえ胡季犛の娘婿である順宗を擁立し、宰相として実権を握った。

 1394年、上皇としてかろうじて陳朝を支えていた芸宗が死去しあ。

 胡季犛は直ちに有力皇族と重臣の粛清を開始し権力の簒奪に動いた。

 1398年には成長した順宗を廃したうえで暗殺し、幼少の少帝を擁立させた。

 1400年には遂に少帝をも廃したうえ、譲位させて自らが皇帝として即位した。
 国号を大虞と改め、姓を黎から胡とし胡朝が誕生した。
 

 胡季犛は粛清と簒奪を繰り返し、周囲からの恨みと反感を買った。
 このため陳朝の血を引く息子の胡漢蒼に皇位を譲って上皇となった。
 ただ、実権は依然として胡季犛が掌握していた。

 胡季犛は陳朝と同じく血族重視制度を採用しながらも、一方で旧体制の弊害だった
   貴族制度
を廃止うえ、科挙制度を改革したうえで有能な人材の登用、軍事力の強化、文芸奨励、戸籍制度の導入など様々な進歩的改革を進めた。

 中国南部への勢力拡大を目論む明の永楽帝は、陳朝の復権とその皇族の即位を要求した。

 胡季犛はこれを拒絶して永楽帝と対立関係となったことから明のベトナム侵攻の口実を与えた。

 1407年に明の大軍の侵攻を受けた首都タインホアは陥落し、胡季犛と胡漢蒼の父子は明軍によって南京に護送された。
 その後、永楽帝によって父子ともども処刑されており、わずか2代7年の短命王朝となった。

   
 
 
    
   
posted by manekineco at 07:43| Comment(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美女とオンラインチャットで出会ったつもりが、実は「ぼったくりバーへの罠」だった。(中国)



 中国・武漢市公安局江岸区分局は
   2か月以上の極秘捜査
により、省をまたいで大規模に黒社会が暗躍し運営している
   「ぼったくりバー」の組織
を摘発したと発表した。

 吴、徐の両容疑者をリーダーとした被疑者93人を逮捕した。
 また、犯行に使われたと見られるパソコン約100台と、携帯電話約200台、現金300万元(約4931万円)余りを押収した。

 発表によれば、武漢市在住の高さん(30)が今年6月8日夜、自宅で
   ウィーチャット(微信、WeChat)
の「シェイク」機能で友達を探していたところ、1人の美女に出会ったという。

 この2人は互いに「友達登録」をし、チャットを始めた。
 彼女は23歳の「雯雯(Wenwen)」と名乗り、大学卒業してからデザインの仕事をしているという設定だった。

 最近嫌なことがあり、誰かとチャットをしたかったと話していたという。
 高さんは、次第に雯雯の優しい性格にひかれていく罠にはまった。

 2人は実際に会う約束をして、同市江岸区内のあるショッピングセンターで6月14日の午後、高さんは念願の雯雯を待った。

 実際の彼女は、「ウィーチャットの写真ほど美人ではなかったが、若くてそれなりにかわいい女性だった」という。

 少し話したところで、雯雯が「どこかに座ってゆっくり話しましょう」と誘った。
 近くにあった「特瑞西(Teruixi)」という喫茶店に連れて行かれ、彼女はポット入りのプーアル茶と、果物を1皿注文した。

 注文した品がすべて運ばれると、店員は高さんに388元(約6410円)の伝票を渡した。

 高さんはカードで支払いを済ませたあとメニューを見てみると、飲み物や果物はすべて388元(約6370円)以上だったため、少し胸騒ぎを覚えたという。

 その後、「お茶はちょっと苦すぎました。ワインでも頼みましょうか?」と聞かれ、高さんはしぶしぶ同意した。

 運ばれてきたワインは味が薄く、あっという間に飲み終わってしまったが、その後も彼女は次々と注文をし、そのたびに高さんが支払った。

 1時間もしないうちにすでに1万元(約16万5000円)以上支払っていたという。
 酔っ払った様子の彼女は頭が痛いと言い出し、迎えに来た友人に連れられそそくさと喫茶店を去っていったため、やっとおかしいと思い警察に通報した。

 警察では、5月から同様の被害報告が15件もあったことに着目した。

 おとり捜査として客を装ってこの喫茶店を偵察しようとした。
 ただ、店側も周到で内偵捜査をかわすべく
   会員制
を理由に店員から門前払いされた。

 店の外で監視活動をしていたところ、男性客を連れた若い女性が次々とこの店に入っていくのを目撃した。

 警察はこの事件は単なる消費トラブルではなく、背後にぼったくりバーのような詐欺グループが潜んでいるのではないかと疑ったという。


 江岸区分局警察は捜査チームを立ち上げ極秘捜査を開始した。

 市内全域まで捜査範囲を広げたところ、278件もの同様の手口の事件が発覚。

 同時に犯罪グループは安徽省合肥市にも1軒ぼったくりバーを持っていることが判明した。



 警察は被害者から聞き取りをし、カードの支払い記録などを調査した。

 被害者は約500人もおり、被害額は約300万元(約4900万円)に上ったことが判明した。 


 犯行に関わっていたとみられるウィーチャットの番号や携帯番号から、13組のチャットグループを発見した。

 また、捜査によって、犯罪グループが武漢、安徽などの地域に13か所のアジトを持っていたことも判明したとのこと。


 約100人の捜査員が8月9日、13か所のアジトと喫茶店「特瑞西」に一斉に踏み込んだ。


 このうち、江岸区にあるアジトでは、10人ほどの上半身裸の男たちがパソコンに向かっていたという。

 男たちは美女になりすまし、同時に何人もの男性とチャットをしていたという。


 また、喫茶店内には2組の男女がおり、調べたところ男性客2人はすでに、それぞれ6890元(約11万3000円)と、1800元(約2万9000円)支払った後だった。


 警察の調べによると、喫茶店で出されていた飲み物などは、実際の価格の数倍から数十倍の価格で提供されていた。


 店の奥には黒社会の「警備員」が控えており、支払いを拒否する男性客を脅すなどして無理矢理支払わせていたという。


 被害者からだまし取った金はその都度、「美女」としてターゲットを誘い出した男に30%、実際に会って店に連れてくることができた女に20〜25%報酬として分配された。

 1人あたり毎月平均で5000元(約8万2300円)以上稼いでいたものが多いという。


 現在、リーダー格の2人を含む被疑者は警察に拘留されており、事件については引き続き調査中とのこと。


 
 

    
posted by manekineco at 05:56| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア最大野党の党首を国家反逆および米国のスパイ行為の罪で起訴


 カンボジアの裁判所は5日、外国人らととともに陰謀をたくらんだとして
   国家反逆およびスパイ行為の罪
で、最大野党のカンボジア救国党の
   ケム・ソカ党首
を起訴した。

 同党首が有罪となった場合、最大で30年の禁錮刑を科される可能性がある。
 
 
 裁判所の声明によると、ケム・ソカ党首は1993年から
   外国の勢力と「秘密の計画」
をたくらんでいた嫌疑で、刑法の「国家反逆およびスパイ行為」の条項に基づき、起訴するに足る十分な証拠があったという。

 ケム・ソカ党首は3日未明、首都プノンペンにある自宅で逮捕された。

 この逮捕後に、中国政府寄りの姿勢が目立ってきている
   フン・セン首相
は演説で、同党首が米政府と共謀していたと証拠を示さないで非難していた。

 カンボジアでは来年の総選挙を前に、強権的な政権運営で知られるフン・セン氏と対立する野党勢力やNGOが裁判による締め付けを受けている。

 また、フン・セン氏に批判的な論調で知られ、当局から多額の税金支払いを要求されていた現地紙が4日、廃刊に追い込まれるなど自由がない共産主義者の国家の実態を露わにした。

 こうした動きは中国政府が香港の民主化の活動を権力で抑え込み自由な発言をさせないことと同じだ。 

 自由や民主、平和と主張する共産主義者の国家の実態は全く逆の不自由な社会を意味している。




  
   
   
posted by manekineco at 05:42| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射の可能性に向けて準備を続けている様子が見られる


 韓国国防省の張慶洙(チャン・ギョンス)国防政策室長代理は国会議員らに対し、北朝鮮が
   大陸間弾道ミサイル(ICBM)
の発射の可能性に向けて準備を続けている様子が見られることを明らかにした。
 
 北朝鮮が3日にこれまでで6回目となる
   最も威力の強い核実験
を強行した直後だけに、この動きは一段と緊張を高めることになる。

  同省は北朝鮮がミサイル発射の準備を進めていると国会議員らに説明したものの
   発射の可能性がある時間枠
は示さなかった。
 

 
  

    
posted by manekineco at 22:11| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太平洋に向けて通常の角度でICBMを発射する可能性


 韓国主要メディアの聯合ニュースによると、韓国の情報機関である国家情報院は北朝鮮が
   大陸間弾道ミサイル(ICBM)
を太平洋に向けて通常の角度で発射する可能性があり、核実験をいつでも実施する能力があるとの見方を示している。
 
 北朝鮮は8月、米領グアムに向けたミサイル発射も辞さないと恫喝したため、米軍関係者は当然のこと名がら報復を警告した。

  
  
 

    
posted by manekineco at 22:10| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季 布(き ふ) 前漢初期にかけての武将


季 布(き ふ) 

 中国の秦末から前漢初期にかけての武将で、楚の下相県(現・江蘇省宿遷市南西部)の出身。
 同郷の項羽の配下で能力を発揮したが、のちに漢王朝を建国した劉邦に仕えた。
 
 若い時から弱者を助けて
   任侠者
としても名高かった。
 項羽からの信頼も厚く、「楚漢戦争」では劉邦を幾度も窮地に立たせたという。

しかし、項羽が敗死し終結に至るきっかけともいえる「垓下の戦い」あたりで、劉邦陣営に鞍替えし軍師として活躍していた
   陳平
の計略により、范増とともに項羽に疎んじられるようになった
   鍾離眜
とともに一兵卒に変装して項羽の陣営から離脱した。

 項羽亡き後は、漢軍の追手から逃れるために各地を逃亡した。
 濮陽の町の周氏の家に潜伏していた。

 劉邦は季布に
   千金の賞金
をつけて探させ、匿う者は三族共死刑と布告した。

 周氏の主人は季布に勧めて、游侠として知られていた魯国の
   朱家
の下で過ごすことになったものの、漢の追及が激しく人相等の手配書が市中に配布されていたため季布は、頭を剃り、首枷をつけ、奴隷のなりをして魯の朱家の家へ向かい朱家の客分となった。

 朱家は漢の都・洛陽へ向かい、劉邦の配下のうち義人として名高い
   夏侯嬰
を訪ね、劉邦への仲介を依頼した。

 劉邦と直接対面した結果、季布は郎中(警護役)に取り立てられ、恵帝の時代には中郎将となった。

 匈奴の軍を率いた
   冒頓単于
が南下して、漢に対し遠征する際に漢朝の実力者の
   呂雉(呂后)
を侮辱する手紙を送った。

 侮辱された呂雉は激怒し諸将を集めて軍議を開いた。

 呂雉の義弟である上将軍の
   樊噲
は「この私めに十万の軍勢をお授けください。野蛮な匈奴を蹴散らしましょうぞ」と述べた。

 他の将軍たちも呂雉に媚び諂って賛成した。

 季布はこの席で「樊噲将軍の発言は死刑に値します。そもそも、高祖の時代にも御自ら四十万を率いて遠征に向かいながら平城で惨敗されました。それがどうでしょう。樊噲将軍が十万を率いてもかえって惨敗するでしょう。それこそ陛下の御前で嘘をつくようなものです。かつて秦は匈奴対策に気取られたために、陳勝の反乱に対応することができませんでした。それ以降は戦乱が続き、今日まで癒えておりません。樊噲将軍が陛下の御前で諂う行為は、再び乱世の時代になるようなものです」と直言した。

 季布の直言を聞いた漢の大臣と諸将は呂雉を畏れ憚った。

 呂雉は季布の直言を採用し、軍議をここで打ち切り、以降から匈奴遠征を持ち出すことはなかったという。
 季布は文帝の時代には河東郡の太守にまで出世した。

 子供の頃から季布は義理堅い人物として評判であった。
 その物事を直言する人柄とで次第に宮廷でも重みをますようになり
   黄金百斤
を得るは、季布の一諾を得るに如かず」とまで言われるようになった。

  
   
 

   
posted by manekineco at 21:53| Comment(0) | バイオグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財務省監察官が調査を開始。


 米財務省の監察官は
   ムニューシン財務長官
が8月21日に妻で女優の
   ルイーズ・リントンさん
を伴って公務でケンタッキー州を訪れた際の状況の調査を始めた。
 
 監察官の顧問リッチ・デルマー氏は9月1日、調査は「適用される出張・倫理に関する全ての法律や指針が守られたかどうか判断する」ため、公の照会に対応して行うものだと電子メールで配布した発表文で説明した。
 
 この訪問には政府専用機が使われたため、長官は民間人である夫人の旅費を政府に支払った経緯がある。

 長官は同州で開かれた公のイベントで
   トランプ政権の税制改革案
について話した。
 
 このほか、マコネル共和党上院院内総務と共に、フォートノックスにある同省造幣局管理の金地金保管所を視察した。
 
 マコネル氏のフェイスブックのページにはこの公務に関する写真が掲載され問題化した。

  
 歴代の財務長官は、国内での公務には利用可能な場合、通常は
   民間航空機
を使用してきた。
 
 ただ、海外出張では政府専用機に搭乗するケースもあった。

 財務省報道官は1日、民間人による軍用機使用の指針に沿って、ムニューシン長官が夫人の旅費を支払ったと電子メールで明らかにしていた。


 
 

     
posted by manekineco at 06:23| Comment(0) | ニュース・話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする